FC2ブログ

4 月 3 日 (火)

○日本橋開通記念日

1911年のこの日、東京の日本橋が木橋から石橋に架け替えられた。

日本橋は、江戸時代から現在まで日本の道路交通の中心となっている。橋の中央に、国道の起点となる「日本国道路元標」が設置されている。

○愛林日

1934年から実施。

1895(明治28)年に来日したノースロップ博士が講演で「愛林日(Arbor Day)」の精神を説き、1898(明治31)年、本多静六林学博士の提唱により神武天皇祭の4月3日が「植栽日」となった。1933(昭和8)年に大日本山林会会長・和田国次郎、農林次官・石黒忠篤らにより、4月2日から4日までの3日間を「愛林日」として、全国一斉に愛林行事を催すことが提唱され、翌年、日本初の中央植樹行事が茨城県の「鬼が作国有林」で行われた。この中央植樹行事は現在「全国植樹祭」となっている。
関聯サイト •国土緑化機構 http://www.green.or.jp
Wikipedia •[Wikipedia]wikipedia - 愛林日
関聯記念日 •みどりの日 <4月29日>
•植木日(韓国) <4月5日>

○いんげん豆の日

1673(延宝元)年のこの日、いんげん豆を日本に齎[もたら]したとされる隠元禅師が亡くなった。

○ペルー日本友好の日

ペルー政府が1989年8月20日に制定。

1899年のこの日、日本人移民790人が佐倉丸でペルーのアンコン港に上陸した。

○みずの日

京都市の清水寺を始めとする全国の「清水寺」で作る「全国清水寺ネットワーク」が1998年に制定。

四(し)三(み)で「しみず」(清水)の語呂合せ。
関聯サイト •清水寺 http://www.kiyomizudera.or.jp
関聯記念日 •水の日 <8月1日>
•国連水の日 <3月22日>
•飲み水の日 <6月6日>

○シーサーの日

シーサーの発祥地である那覇市壺屋で2002年より実施。

四(しー)三(さー)で「シーサー」の語呂合せ。
関聯記念日 •ゴーヤーの日 <5月8日>
•パインの日 <8月1日>
•沖縄そばの日 <10月17日>
•泡盛の日 <11月1日>

○資産運用の日

フィデリティ投信株式会社が制定。

四(し)三(さん)で「しさん」の語呂合せ。

○葉酸の日

「葉酸と母子の健康を考える会」が制定。

四(よう)三(さん)で「ようさん」の語呂合せ。
関聯サイト •葉酸と母子の健康を考える会 http://yo-san.jp

○シミ対策の日

基礎化粧品会社・クリスタルジェミー社長の中島香里氏が制定。

四(し)三(み)で「しみ」の語呂合せ。
関聯記念日 •シワ対策の日 <4月8日>
•美白の日 <8月9日>

○趣味の日

{木世}(えい)出版社の関連会社・サイドリバーが制定。

四(し)三(み)で「しゅみ」の語呂合せ。

*(旧)神武天皇祭

1874(明治7)年から1948(昭和23)年まで大祭日となっていた。

神武天皇崩御の日とされ、宮中の皇霊殿で儀式が行われた。

神武天皇は第1代の天皇で、名前は神日本磐余彦尊[かんやまといはれびこのみこと]。日本書紀によれば、日向国(現在の宮崎県)から東征し、熊野・吉野を通って大和(現在の奈良県)を平定し、紀元前660年1月1日(新暦2月11日)に大和の橿原宮で即位した。

※隠元忌

日本黄檗宗の開祖・隠元[いんげん]禅師の1673(寛文13)年の忌日。

明の禅僧で、1654(承応3)年に渡来し、その時に隠元豆など様々なものを日本に齎した。

◎ 今日の格言 柳(やなぎ)に雪折(ゆきお)れ無(な)し

柳の枝はよくしなうので雪の重みで折れることはない。柔らかいものは、堅いものよりかえってよく持ちこたえるというたとえ。

※ 昨日、「AI vs 教科書が読めない子ども達」(新井紀子著)を読み始めた。先月、大学の講演で紹介された。じっくり読んでみよう。

※ ここのところの暑さで体調がついていかず、またヒノキ花粉症で薬を飲んでいるので疲れ気味だ。なので、今日、午前、上野公園でお花見会があるが、お休みしよう。いつものように、午前8時30分~ 地域の皆さんと環境ボランティアで、健康のために体を動かし、汗を流そう。

※ 今日は、高校野球の準決勝戦が楽しみだ。

※ 昨日、団地内を廻ったら、この暑さでかなり季節が夏へと近づき、そのため、4月下旬の草花まで一斉に咲き始めた。

ハナカイドウ
IMG_3491_NEW.jpg

IMG_3486_NEW.jpg

IMG_3497_NEW.jpg

IMG_3494_NEW.jpg

IMG_3500_NEW.jpg

IMG_3503_NEW.jpg

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

つれづれ日記

Author:つれづれ日記
秋来ぬと 目にはさやかに 見えねども
風の音にぞ 驚かれぬる
古今集 藤原 敏行

 日々自然とともに、日々是好日、「人間到処有青山 人間(じんかん)到る処 青山(せいざん)有り」 釈月性(浄土真宗)にあらん・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
カテゴリ
リンク
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター