FC2ブログ

4 月 22 日 (日)

※ 穀雨 葦初めて生ず
春の雨が大地を潤し、水辺の葭が芽吹き始めるころです。季節は晩春を迎え、徐々に夏となっていきます。この時期のごぼうは「新ごぼう」と呼ばれ、やわらかくて食べやすく、きんぴらごぼうといった箸休めにぴったりです。ごぼうは中国から薬草として入ってきており、食用になったのは日本だけでした。

〇カニカマの日 かにのはさみの形状が漢数字の「二二」に似ていることから、毎月22日は「カニカマの日」です。6月22日は「かにの日」なので、本物のかにへの敬意を表すため6月は除いています。カニカマは欧米を中心に、タイや東南アジアといった国々でも食べられており、消費量は日本の10倍だそうです。

▲アースデー(地球の日)

アースデー世界協議会等が主催。

1970年のこの日、アメリカの市民運動指導者で、当時大学生だったデニス・ヘイズが提唱。当初は10年ごとに開催されていましたが、1990年以降は毎年開催されるようになりました。日本では1990年から取り組みが開始され、ゴミ拾いやフリーマーケットが開催されました

1970年から1990年までは10年に1度実施されていたが、1991年からは毎年開催されている。
Wikipedia •[Wikipedia]wikipedia - アースデイ

▲国際母なる地球デー(International Mother Earth Day)

2009年の国連総会で制定し、翌2010年から実施。

「アースデー」を正式に国連の記念日にしたもの。

○よい夫婦の日

講談社が1994年に制定。

四(よ)二(ふ)二(ふ)で「よいふうふ」の語呂合せ。
関聯記念日 •夫婦の日 <2月2日>
•いい夫婦の日 <11月22日>
•いい夫妻の日 <11月23日>
•夫婦の日 <毎月22日>

○カーペンターズの日

ユニバーサルミュージックが制定。

1969年のこの日、ポップス・グループのカーペンターズがメジャー活動を開始した。

◎ 今日の格言 陰徳(いんとく)あれば必(かなら)ず陽報(ようほう)あり

《「淮南子(えなんじ)」人間訓から》人知れずよいことを行う者には、必ず目に見えてよいことが返ってくる。陰徳陽報。

※ 今日は、夏日、9時~ 団地のクリーン作戦 アースデー=地球の日でもあるので、地域の皆さんと語らい、体を伸ばし、動かし、汗をかいて、地球の片隅を少しでもきれいにしよう。

※ 昨日、昼寝をしたので、頭がさえ、短時間でも仕事に集中、かなりはかどった。今日も、さらに前に進もう。水曜日の分をしっかりやっておこう。余裕が出来れば、また、いろいろとよりよいアイデアが生まれてくる。

※ 北朝鮮 発表どこまで真実か、裏は?駆け引きの道具のためか。 総会決定 ・核実験の中止⇒一時中止であって、再開もあり得るということでしょう。 ・核実験場の廃棄 ⇒ 全部廃棄とは言ってないですね。50%廃棄でも、廃棄というでしょうから。 ・大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射実験の中止 ⇒一時中止であって、再開もあり得るということでしょう。 こんな言葉で、絶対に騙されてはいけない!金正恩は、中長距離ミサイルの試射は不要 ⇒ いつでも発射できるように、大量保有するし、生産も出来ると言っているので、無意味でしょう。 非核化とはいっていないし、核は手放さないということで、これでは中身が何もないと同じだ!
金正恩にとって、3人の米国人を解放するということは、とても簡単なこと、トランプ大統領への人参とみたほうがいい。米国に帰すことは当然のことで、日本人拉致被害者も同じことだ。トランプ大統領さんは、猫だましに騙されないでほしい。北朝鮮は、取る物は全部取ろうとしている。 北朝鮮が言及していないこと。⇒・核弾頭と核物質の廃棄 ・核爆弾の製造中止 ・各施設の稼働停止・廃棄・・・湯気が昇っているというニュースも ・短教理と中距離ミサイル発射実験の中止 ・弾道ミサイルの廃棄 ・申告と国際査察団、検証の受け入れ サイバーテロ マネーロンダリング・・・ きりがないほどだ。 歴史的にあれだけ嘘が多く、あれだけ意見・考えが違う北朝鮮、ここ数年の出来事をやってきた北朝鮮 簡単な交渉にはならない。繰り返すと、絶対に、騙されてはならない。来週は、南北首脳会談だが、韓国もかなり、騙されそうではないかな。国際社会の圧力は、やはり正常化までやはりしっかりかけておく必要があるだろう。

※ 今日、市川市長選 新市長やっと誕生へ。

※ 錦織選手 世界3位と4位を撃破、マスターズ大会決勝 ナダル選手と。

※ MLB 大谷 昨日、DH 2安打。プロ野球 ヨコハマ首位へ。今日は、巨人阪神戦をTV観戦しよう。
 

昨日、団地内のフジ 八重黒龍が満開に!
DSCF9034_NEW.jpg

DSCF9044_NEW.jpg
たわわな葡萄のようだった
DSCF9045_NEW.jpg

陽春、新緑の若葉が美しい季節になった。
DSCF9047_NEW.jpg

モッコウバラ
DSCF9037_NEW.jpg

君子蘭
DSCF9041_NEW.jpg

DSCF9050_NEW.jpg

ネモフィラ
DSCF9053_NEW.jpg

今春、地域の環境ボランティアの皆さんと植え、水をやって手入れした芝桜が満開に咲いた。格別に嬉しい!
DSCF9055_NEW.jpg

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

つれづれ日記

Author:つれづれ日記
白鳥はかなしからずや空の青海のあをにも染まずただよふ

白玉の歯にしみとほる秋の夜の酒はしづかに飲むべかりけり


若山牧水


 日々自然とともに、日々是好日、「人間到処有青山 人間(じんかん)到る処 青山(せいざん)有り」 釈月性(浄土真宗)にあらん・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
カテゴリ
リンク
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター