FC2ブログ

5 月 7 日 (月)

※ かわずはじめてなく 2018年5月5日からは七十二候の一つ『蛙始鳴(かわずはじめてなく)』です。
蛙始鳴(かわずはじめてなく)とは、春先に冬眠から目覚めた蛙が野原や田んぼで元気に活動を始めて鳴き声が盛んになる頃。オスの蛙の鳴き声は、メスの蛙を恋しがって鳴くや縄張りを示す泣き声とも言われ、想像が膨らみます。

●季節の言葉 蛙・棚田
●季節の野菜 ニンジン 
●季節の魚介 金目鯛 (旬は初夏)
●季節の草花 藤 (季節は4月下旬~5月はじめ頃)
●季節の行事 端午の節供・菖蒲湯

次の七十二候は、2018年5月11日の『蚯蚓出(みみずいずる)』です。

 故郷の福島県相馬地方も間もなく、田植えの時期、昔は手で苗を植えたが、今は「田植え機」であっという間に植えるのだろう。原発の除染作業も終わって、一昨年から田植えができるようになった。当たり前の光景が見えるようになったことは嬉しいことだ。一番喜んでいるのはカエルたち、もうすぐカエルの合唱が響くだろう。あの煩い合唱と、蝉の合唱がとても懐かしい。

○世界エイズ孤児デー

2002年にニューヨークで開催された国連子ども特別総会で制定。
Wikipedia •[Wikipedia]wikipedia - エイズ孤児

○コナモンの日

日本コナモン協会が2003年に制定。

五(こ)七(な)で「こな」の語呂合せ。

たこ焼き・お好み焼き・うどん等、粉を使った食品「コナモン」の魅力をPRする日。
関聯サイト •日本コナモン協会 http://www.konamon.com

○粉の日

五(こ)七(な)で「こな」の語呂合せ。

小麦粉等、食料としての粉の有用な利用方法等をアピールする日。

○博士の日

1888年のこの日、植物学者の伊藤圭介・数学者の菊池大麓・物理学者の山川健次郎らに25人に日本初の博士号が授与された。

ただし、論文の提出による博士号ではなく教育への貢献を評価されたもので、名誉博士的なものだった。論文による本格的な博士が生まれたのは、それから3年後のことである。

また、当時は博士の上に大博士の学位があったが、該当者がなく1898年に廃止された。

※健吉忌

評論家・山本健吉[やまもとけんきち]の1988(昭和63)年の忌日。

◎ 今日の格言 心頭(しんとう)を滅却(めっきゃく)すれば火(ひ)も亦(また)涼(すず)し

無念無想の境地に至れば、火も熱くは感じなくなる。どんな苦難にあっても、それを超越した境地に至れば、苦しいとは感じなくなるものである。甲斐恵林寺の快川紹喜が織田信長に攻められ火をかけられた時に、この偈(げ)を発したという。

※ 昨日、友人に聞きたいことがあってメールを送っていたがなかなか返事が無かった。風邪をひいていたという。今、風邪が流行っているようだ。4月末に私がひき、今、かみさんがひている。夜はうすさむく、日中は20℃も越えるこの時期は、一番、体調を崩しやすい時だ。気を付けよう。

※ 昨日は、MLBを楽しんだ、同点同点で最後はサヨナラ負けのLAA、今日は大谷投手が先発、楽しみだ。


クィーンエリザベス
クィーンエリザベス

ダークレディ
ダークレディ

IMG_4004_NEW.jpg

IMG_4006_NEW.jpg

IMG_4007_NEW.jpg

朱王
朱王

 日本のバラ王 鈴木省三翁が奥さん 晴世に捧げたバラ
晴世

ジャガランタ 南アに行った人に教えてもらった。桜並木のようにきれいだった。
ジャガランタ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

つれづれ日記

Author:つれづれ日記
秋来ぬと 目にはさやかに 見えねども
風の音にぞ 驚かれぬる
古今集 藤原 敏行

 日々自然とともに、日々是好日、「人間到処有青山 人間(じんかん)到る処 青山(せいざん)有り」 釈月性(浄土真宗)にあらん・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
カテゴリ
リンク
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター