FC2ブログ

5 月 12 日 (日)

▲ナイチンゲールデー

赤十字社が、1820年のナイチンゲールの誕生日に因んで制定。

▲国際看護師の日

国際看護師協会(ICN)が1965年に制定。

2002年3月に「看護婦」の呼称が「看護師」に変更されたのにあわせて、この記念日も「国際看護師の日」に改称された。
関聯サイト •国際看護師協会 http://www.icn.ch

○看護の日

厚生省(現在の厚生労働省)・日本看護協会等が1991年に制定。

1990年8月、文化人・学識者による「看護の日制定を願う会」が厚生大臣に要望書を提出し、12月に厚生省が5月12日を「看護の日」と定めた。
関聯サイト •厚生労働省 http://www.mhlw.go.jp
•日本看護協会 http://www.nurce.or.jp

○民生委員・児童委員の日

全国民生委員児童委員連合会が1977年に制定。

1917年のこの日、民生委員・児童委員制度の前身とされる岡山県の済世顧問制度が発足した。

民生委員とは、福祉の増進の為に、地域住民の生活状況の把握、生活困窮者の保護指導、福祉事務所が行う業務への協力等を行う人のことで、厚生労働大臣の委嘱により市町村に置かれる。また、「児童福祉法」により児童委員を兼務することとなっている。

○海上保安の日

海上保安庁が1948年に「開庁記念日」として制定。2000年より「海上保安の日」に改称。

1948年のこの日、海上保安庁が運輸省(現在の国土交通省)の外局として開庁し、初代長官の手により庁舎屋上に庁旗が掲揚された。

アメリカのコースト・ガード(沿岸警備隊)に倣い、日本国の沿岸水域における海上の安全確保、法律違反の予防・捜査・鎮圧等の海上保安業務を一元的に担当する機関として発足した。
関聯サイト •海上保安庁 http://www.kaiho.mlit.go.jp

○アセロラの日

沖縄県本部町[もとぶちょう]が1999年に制定。

アセロラの初収穫の時期であることから。

アセロラは西インド諸島原産の果物で、ビタミンCを豊富に含む。

○ザリガニの日

1927年のこの日、鎌倉食用蛙養殖場に餌としてアメリカからアメリカザリガニなどが持ち込まれた。

持ち込まれたのはわずか20匹であったが、逃げ出した個体が爆発的に広まり、1960年代には九州でも確認されるほどになった。

◎ 今日の格言 己(おのれ)を知りうる者は賢者なり

自己を知る者こそ賢い。英国の詩人G=チョーサーの処世訓。

※ 昨日、かかりつけ医で検査、歯科治療、久しぶりの晴れ、・・・つまらなさそうな一日を充実したいい一日にした。朝飯前に、かなり仕事を片付け、病院へ薬をもらいに行く前に、団地を散歩しながら、いろいろな新しい花にも出会う散歩をした。新しい、美しい、珍しい花に出会うとウキウキする。9時に病院で、採血など検査、検査を終え、帰宅し、雨が上がり、温かくなった、自転車で近所のバラ園を目指した。途中、翡翠を観たくなって、行ってみたが、夏草が生茂る、観察チャンスは過ぎてしまって残念!バラ園では、絶好の旬のバラ園、季節の速さで散り行くバラも。マクロレンズでたくさんカメラに収めた。5月にもう、たっぷりのバラを楽しむことが出来た。10時50分に帰宅し、写真の整理や自然加工をしながら、MLB観戦を楽しんだ。DH6番大谷選手のすばらしさを大いに堪能しした。タイムリー2ベース、そしてソロHR、ゲームもいいゲームだった。すっかりLAAのファンになって、魅了された。3時、歯科医へ、4時必要な買い物をして帰宅し、来週の仕事を念入りにやり、調べるだけ調べ、用意を整えた。電話や、お礼や、連絡や・・・。フルに動いて、それなりに動き、・・・、充実した一日になった。

※ なんといっても、昨日は大谷君、彼の才能の豊かさ、体の柔らかさ、インタビュー、本当に人に好かれる野球選手になった。次々と、後から、新しい資料が出たとか、新味のないニュースより、よっぽど日本を元気にしてくれている。スポーツや囲碁、将棋・・・などで、日本の若者が日本を明るく元気にしてくれている。嬉しい限りだ!

※ 明日から、大相撲夏場所 横綱稀勢の里・大関高安 休場に、仕方がないと言うが、やはり残念!先日も、相撲解説者のようなお手紙と番付表を送ってくれた。見どころだけは分かった、これからは大鵬のお孫さんに期待したい!

※ 今日、朝 7時 出発 大学へ。今日も、いい天気、大学の同窓の仲間たちと、次代の後輩たちのために、気持ちの良い一日を過ごそう。運動不足にならないために、キャンパスで植物を楽しみながら少し歩こうか・・・。体調も健康体に戻りつつあるので、暑さに慣れていこう。


ROSE IN MY GARDEN
我が花壇のばら

初紫陽花
IMG_0895_NEW 初紫陽花

カンパネラ
IMG_0902_NEWカンパネラ

ルピナス 珍しい色彩、こういう色を出す品種改良は面白いだろうね、何せ、植物は自然相手だ。
IMG_0921_NEW ルピナス

タチフジ これは、初めて出逢った。なるほど、花なのに、なるほど名前のようなフジ、しかもこんなに綺麗なフジのような花だ。
IMG_0923_NEW タチフジ

シャクヤク 昨日、30分前に、今年のシャクヤクは終わったと聞かされ、しまった、今年は逃したと思って、諦めていたら、私の思いがこの花に出会えさせてくれた。季節の移り変わりが速く、あっという間に終わってしまうので、気を付けていこう。
IMG_4116_NEWシャクヤク

IMG_4117_NEWシャクヤク

本当によかった!立てばシャクヤク、次は、ユリの花だね。
IMG_4118_NEWシャクヤク

樹齢千年三春の滝桜の孫桜 この生命力に圧倒された。春に楽しませてくれた、枝垂れ桜、今、大量の葉桜、太陽の光をたっぷり浴びて光合成するわけだから、大樹になって、何百年も千年も生きる力があるとわかった!
三春 滝桜の孫桜

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

つれづれ日記

Author:つれづれ日記
秋来ぬと 目にはさやかに 見えねども
風の音にぞ 驚かれぬる
古今集 藤原 敏行

 日々自然とともに、日々是好日、「人間到処有青山 人間(じんかん)到る処 青山(せいざん)有り」 釈月性(浄土真宗)にあらん・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
カテゴリ
リンク
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター