FC2ブログ

5 月 18 日 (金)

※ 七十二節気 たけのこしょうず 5月15日〜20日頃は『竹笋生(たけのこしょうず)』。 実際の日本の季節感とはズレていることも多い「七十二候」ですが、それにしてももうすぐ夏。この時季に生ずるタケノコっていったい・・・?

おなじみの漢字は「筍」。タケノコは、竹かんむりに旬なのです。味わえる期間が短いので、毎年 旬を迎えた地域は桜前線ならぬ「タケノコ前線」と呼ばれて北上、日本の食卓に春を告げていきます。
それほど季節感を重んじるタケノコ食なのに、いま「生ず」といわれても。なんだかズレている気がしませんか・・・と思っていたら、なんと日本原産のタケノコは、今が旬だったのです!

3月〜4月に収穫され 私たちが「春の味覚」としているのは、『孟宗竹(モウソウチク)』という種類。これは17〜18世紀に中国から日本に入ってきたといわれる外来種なのです。大型肉厚でエグみが少なく、独特の上品な甘い風味から現在食用の主流となっています。

一方、日本の竹で有名な『真竹(マダケ)』の収穫時期は、5月から6月にかけて。七十二候の今の時季ですね。別名「苦竹(ニガタケ)」と呼ばれ、収穫して時間が経つとエグみが強くなるためアク抜きが不可欠に・・・そんな事情もあってお店ではあまり見かけませんが、とれたてはエグみがほとんどなく、そのままお刺身で食べられるほど美味絶品といいます。孟宗竹よりさらに食べ頃が短い、貴重な味覚なのですね。

ちなみに「旬」という字は「じゅん」と読み、月の上旬・中旬・下旬というように「10日間」を指す言葉なのだそうです。10日間くらいで「竹」になってしまうほど成長が早いから『筍』になった、ともいわれています。

▲国際親善デー

1899年のこの日、ロシア皇帝ニコライ2世の提唱でオランダのハーグで第1回平和会議が開催された。日本を含む26か国が参加し、「国際紛争平和的処理条約」や「陸戦の法規慣例に関する条約」等が結ばれた。

日本では1931年から実施されているが、特に行事等は行われていない。

▲国際博物館の日

国際博物館会議(ICOM)が1977年に制定し、1978年から実施。日本では日本博物館協会を主体として2002年から参加している。
関聯サイト •国際博物館会議 http://icom.museum
•インターネットミュージアム http://www.museum.or.jp
Wikipedia •[Wikipedia]wikipedia - 国際博物館の日

○18リットル缶の日

全国18リットル缶工業組合連合会が制定。

18リットル缶(一斗缶)は、以前は「5ガロン缶」と呼ばれていたものが「18リットル缶」に統一されたことから、5ガロンの5と、18リットルの18より5月18日を記念日とした。
関聯サイト •全国18リットル缶工業組合連合会 http://www.can18.or.jp

○ファイバーの日

食物繊維に関する情報提供を行う学術団体「ファイバーアカデミア」が制定。

5(ファイブ)一(い)八(ば)で「ファイバー」の語呂合せ。

○ことばの日

五(こ)十(と)八(ば)で「ことば」の語呂合せ。

◎ 今日の格言 徳(とく)をもって怨(うら)みに報(むく)いる

《「論語」憲問から》うらみのある者を憎まず、かえって恩恵を施す。

※ 西城秀樹さん 63歳、星由里子さん 74歳 、 アメリカでは映画「スーパーマン」のヒロインのロイス・レーン役を演じた女優マーゴット・キダーさんが、モンタナ州の自宅でこのほど死去した69歳だった。みんなお若いのに、あいついで亡くなる、昭和がまた淋しくなった。ご冥福をお祈りします。

※ 昨日、MLB 大谷選手 アストロズ バーランダー投手 から3三振、2ゴロ ノーヒット。サイヤング投手の凄さを知る。

※ 大相撲 遠藤 巨漢逸ノ城を破り土をつけた、久しぶりにいい相撲にしびれた。栃ノ心も強かった。

※ 北朝鮮 韓、米へ注文をつけ、揺さぶりをかけてきた。日本、拉致問題解決済みと、地村さん、いや今回、日本国民が一致して政府に働きかければ最大のチャンスの機会だと。あの国は、これからもやっかいな難題をつきつけてくる。翻弄されてはならない。

※ 昨日は、大学で、いい仕事を終え、また来週の宿題をいっぱいもらってきた。今日から、またしっかり勉強をやって取り組もう。学生の皆さんと一緒に考え、これからもベストを尽くして応援していこう。昨日嬉しかったこと、一昨日入院見舞いの先生から、予定一日早まり、明日土曜日に退院のメール、よかった、ありがたい!今日、午前、水虫の検査で皮膚科へ。また、MLBを楽しもう。


習志野市立谷津バラ園

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

つれづれ日記

Author:つれづれ日記
秋来ぬと 目にはさやかに 見えねども
風の音にぞ 驚かれぬる
古今集 藤原 敏行

 日々自然とともに、日々是好日、「人間到処有青山 人間(じんかん)到る処 青山(せいざん)有り」 釈月性(浄土真宗)にあらん・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
カテゴリ
リンク
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター