11・26(火) 鈴虫が、いなくなって・・・

 今朝は、鈴虫がいなくなって、初めての朝・・・やっぱり、なにか変・・・
 朝一番に、すぐ鈴虫が気がかりで、毎朝、始まっていたのが、もうテーブルの下、我が家にはいなくなった。
 朝食前に、必ず、新鮮なキュウリや茄子を上げていたが、それもできなくなった。リズムに空白ができたのは、確か。昨日は、地域の皆さんと、公園の大量の落ち葉集めをやって、その合間に、鈴虫の話をした。みんな、小生の鈴虫を知っていて、すぐに話がはずんだが、気持ちは弾まなかった。
 10時前、帰宅後に、すぐ花壇に、鈴虫のケージを運んだ。通りがかりの知人の男性、女性が、やはり小生の鈴虫に、関心をもってくれて、みんな興味をもって、小生の話を聞いてくれた。鈴虫談義は、15分間くらい続いた。そして、気持ちを寄り添って、大きな黄色のパンジーの傍らに、丁重に埋葬した。それから、ケージを部屋に持ち帰り、霧吹きで少し湿らせて、ケージ全体をビニール袋に包んだ。来年の連休明けに、果たして、孵化してくれるか、・・・、楽しみだ。きっとたくさんの子どもたちが生まれるに違いない。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

朝、寂しいですね。
幸せな鈴虫さんですね。
こんなに話題になって・・・

来年、きっと2世が生まれますね。
楽しみに冬を乗り越えて下さいね。

プロフィール

つれづれ日記

Author:つれづれ日記
あさがおに
つるべ取られて
もらい水

加賀千代女


 日々自然とともに、日々是好日、「人間到処有青山 人間(じんかん)到る処 青山(せいざん)有り」 釈月性(浄土真宗)にあらん・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
カテゴリ
リンク
フリーエリア

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター