■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
天に星 地に花 人に愛


□最新記事
□最近のコメント









5/16(金) NYヤンキースの田中 将大投手、初完封!

 昨日、NYヤンキースの田中将大投手が、あっぱれ4vs0、の初の完封勝利。6勝無敗は石井投手以来、ルーキー完封は、野茂・黒田投手に次ぐ3人目だ。昨日まで、ヤンキースは4連敗。せっかくいいところまで、黒田投手が投げても、このサブウェイシリーズ、打線はメッツが凄かった。メジャーリーガーは、スラッガー揃いなので、ハラハラドキドキ、それを三振に、そしてシャットアウトした、痛快だ。昨日は、9回の田中の打順で代打を送らず初ヒット、最後のマウンド、ゲッツー崩れでランナーが残った、球数百球を超えていたが、残念ながら出かけねばならなかった。ピッチャ-も変えられると、思っていたら完封、嬉しかった。ジェラルディ監督にとって、田中将大投手はヤンキースの救世主、「神様、仏様、田中様」なのだ。今、ヤンキースでは、田中・黒田両投手が頼れる存在だ。田中投手は、安定している。ストレート、スライダー、ツーシーム、カットボールと低めに決まっている。だから、連打が少ない。何よりも、精神的に安定している、安心して観ることが出来る。次の登板が、また楽しみだ。まもなくオールスターのファン投票が始まるだろうが、ヤンキースファンのハートを鷲掴み、新たなゴジラがやってきたのだから。松井秀喜選手以来、メジャーリーグにまた熱が入ってきた。田中投手やダルビッシュ投手は、オールスターでも活躍するだろう、いや大活躍してほしい。6月12日からFIFAワールドカップが開幕し1か月間はエキサイトし、そして7月にはオールスターゲーム、わくわくしてきた。
 メジャーは超一流選手揃い、これからも厳しいゲームになるだろう。
 がんばれジャパニーズ・ルーキー、がんばれニッポン、東北の人たちを大いに元気づけてほしい。

 昨日、NYヤンキースの田中将大投手が、メッツとのサブウェイシリーズで初完封を果たした。開幕以来6連勝無敗である。これは石井投手に並ぶ記録だ。昨日、8回初ヒットも打った。9回のマウンド、球数100球を越え、ゲッツー崩れのワンアウトで足の速いランナーを一塁に置いたところで、出かけたので、帰宅して知った。前日まで、メッツに打たれて大負けしていたヤンキース。4連敗中だった。溜飲の下がる思い、シリーズの流れを変えるような4vs0の完封。今、ヤンキースの投手陣では、田中・黒田の両投手なしには、やっていけない、頼れるピッチャなのだ。ジェラルディ監督は、野村・星野監督のように「神様、仏様、田中様」という心境だろう。なぜなら、メジャーでは先を考え、8回に打順を替えず、9回でランナーを背負っても、完投させたのだから。黒田投手も数日前、勝敗はつかなかったが、いぶし銀のようなピッチングだった。必ず運が向くから、頑張れ!イチロー選手は、先日、前進守備で走り込み、芝生で腰を痛めて、危なかった。必ず復帰するだろう。
頑張れ、日本人選手、特にルーキーの田中選手!ジャパニーズ・ルーキーピッチャーのマー君は、ニューヨーカーの心を鷲掴みにしていることだろう。ゴジラ以来の大物が、マンハッタンに上陸したのだから、次のマウンドが待ち遠しい。メジャーリーグは甘くはない。ハラハラドキドキするスラッガーのチームだ、それを三振に、完封に、だから目が離せない。応援してるよマー君、東北の人々に元気づけ、ニッポンが応援してるよ。マー君は、おそらく全米からオールスターのピッチャーに推されるだろう。ダルビッシュも・・・。来月はサッカーワールド・カップが一か月、その次は・・・、ワクワクしてきた。
[ 2014/05/16 07:11 ]Posted byつれづれ日記 | ひと | TB(0) | CM(0)[記事編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://beatles745.blog.fc2.com/tb.php/368-74cbfc95