1/17(土) 阪神淡路大震災 忘れてはならぬ日だ!
 雉始鳴(きじはじめてなく)  七十二候(二十四節気を3等分)で、雄の雉がはじめて鳴く
 
防災とボランティア週間
毎年1月15日〜21日

「防災とボランティアの日」及び「防災とボランティア週間」は、平成7年1月17日に発生した「阪神・淡路大震災」を踏まえ、閣議了解(平成7年12月15日)により設けられました。

 今朝は、阪神淡路大震災から20年目、6400名もの方々がお亡くなりになった。合掌!
兵庫県南部地震(ひょうごけんなんぶじしん)は、1995年(平成7年)1月17日5時46分52秒(日本時間=UTC+9)に発生した地震である。阪神・淡路大震災を引き起こし、兵庫県南部を中心に大きな被害と発生当時戦後最多となる死者を出した。また、震源は野島断層(六甲・淡路島断層帯の一部)付近で、地震により断層が大きく隆起して地表にも露出している。

大都市直下を震源とする日本で初めての大地震であり、気象庁震度階級に震度7が導入されて以来初めて(1996年9月30日まで運用されていた旧震度階級では最初で最後の)気象庁によって震度7が記録された地震である。

 あの日の朝、ぐらぐらっと揺れた。TVをつけると神戸の方が大変なことに・・・仕事を終えて、帰宅してもなお、火災が広がっている信じられない光景に愕然とする。雨や雪の避難所暮らしが続く・・・。復旧・復興出来たところとまだまだのところと。今、東日本大震災の被災地の状況と重なる、・・・忘れてはならない、絶対に忘れてはならない。

 今日の格言  陰徳あれば必ず陽報あり
《「淮南子(えなんじ)」人間訓から》人知れずよいことを行う者には、必ず目に見えてよいことが返ってくる。この人知れず、というところが、奥が深いと思った。

 今日は、高齢者運転講習会のために、自動車学校に行く。高齢化の波は、なんと申込み満員で、昨年のうちに空いたところに申し込んだ。70歳になると、いろいろと来るひとつだ。半日かかり、費用も5600円要する。合否もある。再講習もある。これを通って、運転免許証の更新の手続きをする。最近、高齢ドライバーによる自動車事故が目立つようになった。いつ返納しようかと、考えるようになった。


[2015/01/17 04:21] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<1/18(日) 1.17 3.11 8.15 | ホーム | 1/16(金) 読書三昧>>
コメントの投稿
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://beatles745.blog.fc2.com/tb.php/606-e56ff3d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
天に星 地に花 人に愛


つれづれなるままに、四季の花、自然、人とのふれあいとともに

プロフィール

つれづれ日記

Author:つれづれ日記
白玉の 歯にしみとほる秋の夜の 
酒はしづかに飲むべかりけれ
         (若山 牧水)

月々に月見る月は多けれど
月見る月はこの月の月
(詠み人知らず)

 
 日々自然とともに、日々是好日、「人間到処有青山 人間(じんかん)到る処 青山(せいざん)有り」 釈月性(浄土真宗)にあらん・・・

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

カテゴリ

リンク

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2カウンター