2/15(日) 2月も半ばを越えて・・・

 七十二候 魚上氷(うおこおりをいずる) 割れた氷の間から、魚が飛び出る

 かまくら・・・かまくらとは秋田県、新潟県など日本の降雪地域に伝わる小正月の伝統行事。 雪で作った「家」(雪洞)の中に祭壇を設け、水神を祀る。

一般には、伝統行事で作られるものに限らず、雪洞自体が「かまくら」と呼ばれる。また、 新潟県の魚沼地方では、同様の雪洞や行事のことを「ほんやら洞」という。

かまくらの語源は、形が竃(かまど)に似ているから「竃蔵」であるとする説や、神の御座所「神座(かみくら)」が転じたものであるとする説などがある。

 涅槃会(ねはんえ)・・・涅槃講や涅槃忌とも称し、陰暦2月15日、釈迦の入滅(にゅうめつ)の日に、日本や中国などで勤修される、釈迦の遺徳追慕と報恩のための法要である。現在では、3月15日に行なわれているところもある。

 春一番名づけの日・・・春一番。この語源は壱岐の漁師の言葉からというのはご存知でしたか?春一番にまつわる壱岐漁師が怖れた早春の南風の突風 ... 年)2月15日の朝日新聞朝刊での「春の突風」という記事であるとされ、このため2月15日は「春一番名付けの日」とされている。

 昨日、健康診断の結果を聞きに行った。先生は、まだ心配するほどでないが、ピロリ菌がいる可能性があるので、大学病院の診療内科へ紹介状を書くので、胃カメラでよく見てもらうように行った方がいい、ということだった。大学病院へ、電話をしたら、第二土曜日は休診なので、月曜日に朝一番で初診で診てもらいことにした。もうひとつは、前立腺の心配、もう一年、様子を見ることにした。これって、どうしたらいいんでしょうね。加齢するってことは、こういうことなんだね。

 昨日も、4月からのことを考えて、幾つか準備をした。自分の部屋の鞄、5つくらい満杯になっている。人から頼まれた仕事、断ってもついつい増えてしまう。いつも家に居る時は、パソコンで文書を作っている。来週は、5年間やってきた、地域の大きな仕事をどうしても若い人にやってもらいたい、とみんなの前ではっきり言おう。路線はつくって、レールを引いたのだから、若返って組織を活性化させよう。とにかく、これ以上は、いろんな頼まれごとも断る勇気をもとう。

 今日、明日も都内へ出かける。今年は、都内へ出かける用事も、昨年以上に多くなってきた。

 だっくさん撮影 霞川の翡翠
2015021251s翡翠1


 
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
プロフィール

つれづれ日記

Author:つれづれ日記
白玉の 歯にしみとほる秋の夜の 
酒はしづかに飲むべかりけれ
         (若山 牧水)

月々に月見る月は多けれど
月見る月はこの月の月
(詠み人知らず)

 
 日々自然とともに、日々是好日、「人間到処有青山 人間(じんかん)到る処 青山(せいざん)有り」 釈月性(浄土真宗)にあらん・・・

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
フリーエリア
line
カテゴリ
line
リンク
line
フリーエリア

line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
FC2カウンター
line
sub_line