2/17(火) 地域でボランティア

 2005年 中部国際空港開港記念日:中部国際空港(ちゅうぶこくさいくうこう、Chubu Centrair International Airport)は、愛知県常滑市沖の伊勢湾海上の人工島にある国際空港であり、空港法4条1項で法定された拠点空港である。愛称はセントレアで、略称として中部空港、中部と言われることもある。ここは、まだ一度も利用する機会がない。

 ノアの大洪水:科学の説明が聖書に近づいた――ノアの大洪水 -
 ノアの大洪水. 大洪水以前の地球環境は、現在とは大きく違っていた. 大洪水以前には上空に水蒸気層があった 私たちは第一章 ... そして、水蒸気層はノアの大洪水の日に至るまで、地球環境を好適なものにするために、非常に重要な役割を果たしていました。

 2月17日. 天使の囁きの日. 北海道幌加内町の「天使の囁きを聴く会」が1994年に制定。天使の囁きとは、空気中の水蒸気が凍ってできるダイヤモンドダストのことである。昨日の夕方、東京・葛西臨海公園から、富士山のダイヤモンド・フジが観れたそうだ。

 今日の格言:ローマは一日にして成らず  《Rome was not built in a day.》大事業は、長い間の努力なしには完成されないというたとえ 日本語では、「継続は力なり」が最も近いようだ。

 昨日は、忙しい一日だった。順天堂大学病院では、相変わらず待たされた。3月に新たに、胃カメラ検査と採血結果診療を予定した。タクシーで帰宅し、急ぎ、新宿・日赤東京支部へ。都知事をトップに、教育庁からの依頼で、東京都青少年赤十字の理事に推された。学校を訪問するに当たって、様々なことを学んだ。ICレコーダーに録音した。来月は、日赤本社で、また学ぶことを楽しみにしている。夕方、懇親会に誘われ、楽しくいっぱいやって帰宅した。ファイルをつくって、これからに備えることにした。来月から、新理事として、理事会に出席する。

 今日から地元のボランティア、お天気が心配・・・。午後から、ミーティングをする。

だっくさん 埼玉県入間市 霞川にて

20150206067s.jpg


line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
プロフィール

つれづれ日記

Author:つれづれ日記
白玉の 歯にしみとほる秋の夜の 
酒はしづかに飲むべかりけれ
         (若山 牧水)

月々に月見る月は多けれど
月見る月はこの月の月
(詠み人知らず)

 
 日々自然とともに、日々是好日、「人間到処有青山 人間(じんかん)到る処 青山(せいざん)有り」 釈月性(浄土真宗)にあらん・・・

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
フリーエリア
line
カテゴリ
line
リンク
line
フリーエリア

line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
FC2カウンター
line
sub_line