■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
天に星 地に花 人に愛


□最新記事
□最近のコメント









2/19(木) 夏は日向を行け冬は日陰を行け

 今朝のNHK連ドラ「マッサン」のタイトルは、「夏は日向を行け冬は日陰を行け」だ。気になったので、調べた。(なつはひなたをいけふゆはひかげをいけ) 夏には あえて日の射す道を行き、冬にはあえて寒い日陰を行くように、進んで厳しい道を選び 自らを鍛えよということ。 七転び八起き (ななころびやおき) 何度失敗してもくじけずに、ということだと分かった。
 いいことわざだ!昔、ある校長が、「自らを厳しいところに身を置け!人生は、戦いだ。」と言った。そうすれば、たいがいのことは、やりおおせるはずだ。
 

 七十二候 今日は、土脉潤起(つちのしょう/うるおいおこる)です。雨水(うすい)と土脉潤起(つちのしょう/うるおいおこる)この「雨水」の初候が七十二候の第三候、. 「土脉潤起(つちのしょう/うるおいおこる)」 です。 雨水がそれまでの雪で固く身を閉じていた大地に. 温かみを注ぎ、土を徐々に潤し 柔らかくします。 土が柔らかく暖かく感じた土の中の動物がそろそろと ...

 2月19日. 記念日. 2月19日. 万国郵便連合加盟記念日. 1877(明治10)年のこの日、日本が、郵便の国際機関・万国郵便連合(UPU)に加盟した。 万国郵便連合ができたのは1874(明治7)年で、日本は独立国としては世界で23番目、アジアでは最初に加盟した。

 旧正月(きゅうしょうがつ)は、旧暦の正月(年初)。旧暦元日(旧暦1月1日)、またはそれから始まる数日間のこと。

 今、中国の春節、観光客が、中国の正月ということで大勢きている。銀座などで、富裕層が買い物であさっている。こういうものを見るにつけ、中国の多くの貧しい人たちとの格差を思うと、よそのことだけど、腹立たしい。

 今日の格言:君子(くんし)は危うきに近寄らず【君子は危うきに近寄らず】

 君子はいつも身を慎んでおり、危険なことはおかさない。そうだ、この格言は、大事だ、肝に銘じておこう。世の中、危ないことだらけだ。危険を察知する予知能力は鈍ってはならない。自分は絶対に人を貶めたり、辱めたり、悪い策略を練ったり、傷つけたり、意地悪をしたり、人の悪口を言ったり、困らせるような言動は、悪事をはたらくことは厳にしないことを、自分の心に刻まなければならない。世の中、平気で人を罠に落とす人もいる。困らんように、用心して気をつけねばならない。悪事に出会わすと、本当に気分的に本当に腹が立つ。そういうことに出会ったときは、その人間まで、憎むというか人格があわれになってしまう、だから相手にしないほうがいい。そういうことを、人生今まで何とも思わずやってきたのだからほっておけばいい、近づかなければいいのだ。
 世の中、そういう人は稀だ。まともな人は大勢いる。それよりは、素晴らしい友、人たちとたくさん付き合えば、世の中こんな楽しいことはない。私は、こちらを選んで生きたいと、そういう人生を歩めばいい、最近つくづく思うようになった。

 世の中、嫌なこともいっぱいあるけど、日々是好日に。昨日も埼玉の友人が、翡翠の画像をいっぱい送ってくれた。こういうのを観ると、なんてさわやかなんだろうと、すがすがしい気分になる。今日は、いい天気、野鳥公園の河津桜を撮影に行こう。明日は、皆さんに、春をお届けしましょう!

 ウクライナの東部の停戦合意が、15日なのに、守られない。老婆が、「何にも要らないから、平和だけがほしい。」と泣き叫んでいた。かわいそうでならない、何とかしてあげたい。世界中あちこちで戦禍がやむことはない。来週、日赤で本社ボランティア、世界の状況を聴いてこよう。

 今日はボランティアに出て、午後は、自宅で必要な仕事をやろう。雪は積もらなかった。明日は、朝早く出発し、去年亡くなった中学時代の親友の墓参りへ電車を乗り継いで、埼玉県へ行く。今年、最もやりたかったことのひとつだ。
 土曜日から、また何かと忙しい日々だ。




 
[ 2015/02/19 05:38 ]Posted byつれづれ日記 | 未分類 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://beatles745.blog.fc2.com/tb.php/638-f639427c