2/21(土) 黒田投手、応援してるよ!

 食糧管理法・・・大東亜戦争の最中の1942年に制定。戦中戦後の食糧不足の時代には必要性が高い法であったが、豊かになり洋食や麺等の多様化が進み、米が余るほどに生産されるようになった1970年頃から政府米の収支が逆ザヤとなる問題や、自主流通米以外のいわゆるヤミ米問題が発生。また日本国外から米市場開放問題などが要求される。

1995年(平成7年)に廃止され、主要食糧の需給及び価格の安定に関する法律(食糧法)に引き継がれた。TPPでどうなる、
日本の米と農業・・・。

 国際母語デー(2月21日)とは、言語と文化の多様性、多言語の使用、そしてあらゆる母語の尊重の推進を目的として、国際連合教育科学文化機関(ユネスコ)が1999年11月17日に制定した、国際デーのひとつである。 この国際デーは、1952年2月21日、当時はパキスタンの一部だったバングラデシュの首都ダッカで、ベンガル語を公用語として認めるように求めるデモ隊に警官隊が発砲し、死者が出たことに因むものである。バングラデシュでは、独立運動の中の重要なできごとの一つとしてこの日を「言語運動記念日」としていた。

 日刊新聞創刊の日. 2月21日 日刊新聞創刊の日. 2月21日 日刊新聞創刊の日. 1872(明治5)年、東京初の日刊新聞「東京日日新聞」(毎日新聞)が浅草で創刊されたのが旧暦のこの日です。

 今日の格言:言うは易く行うは難し
《「塩鉄論」利議から》口で言うのはたやすいけれども、それを実行することはむずかしい。

 昨日、中学時代の友人のお墓参りに行ってきた。寄居というところは、池袋から45分、川越より先だった。友人のお墓に行くと、信じがたいけど、やはりこの世にいない現実を受け入れざるをいない。早いか遅いかで、誰もこういう運命にあるのだ、人生は無常だという重さを感じた。今年のやるべきことを果たせて、ほっとしている。いつか、また会おうね。

 帰宅したら、大学から論文が届いていた。しっかり勉強しよう。来月は、久しぶりに母校の大学に行き、講義を受けたり、学生たちと会う。勉強することは、いくらでもある。

 今日は銀座CANONへ、夕方は、歯の治療、また痛い思いをする、嫌だけどしようがない。

 今、嬉しいニュースは、広島カープの黒田投手、男気というか、人のため、ファンのために頑張る、涙が出そうないい話だ!彼のことは、ずっと観てきたが、地味だが、安定感のある、いいピッチャーだ。よくぞ、帰ってきた!日本のプロ野球開幕が待たれる。メジャーも・・・。

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
プロフィール

つれづれ日記

Author:つれづれ日記
白玉の 歯にしみとほる秋の夜の 
酒はしづかに飲むべかりけれ
         (若山 牧水)

月々に月見る月は多けれど
月見る月はこの月の月
(詠み人知らず)

 
 日々自然とともに、日々是好日、「人間到処有青山 人間(じんかん)到る処 青山(せいざん)有り」 釈月性(浄土真宗)にあらん・・・

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
フリーエリア
line
カテゴリ
line
リンク
line
フリーエリア

line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
FC2カウンター
line
sub_line