2/23(月) 東京マラソンを見た!

 今日は富士山の日:山梨県では、富士山の豊かな自然及び美しい景観並びに富士山に関する歴史及び文化を後世に引き継ぐことを期する日として、富士山の日を制定しました。

 2月23日を「 つ ・ つ ・ み 」と語呂であわせ、 平成12年に「ふろしきの日」として記念日登録をいたしました。 このたび、ふろしきをもっと身近に感じて頂きたいという願いを込め、 京都でご活躍の企業様方々にお力をお借りして、 ふろしきで包みむす ... ふろしきは、日本の文化。風呂敷の多様な包み方の、プロフェショナルがいて、大変興味深い。

 今日の格言:初心忘るべからず
《世阿弥の「花鏡」にある言葉》習い始めのころの謙虚で真剣な気持ちを忘れてはならない。...

 
〈柔軟な精神〉 Always keep your mind as open as when you began [as it was in the beginning]. - 研究社 新和英中辞典

〈新鮮な気持ち〉 Try never to lose your initial enthusiasm [freshness of attitude]. - 研究社 新和英中辞典

〈固い決意〉 You should abide by [stick to] your original purpose to the last. - 研究社 新和英中辞典

 この3つの英訳、とっても素晴らしいね。場面、状況に応じて、使い分けている点が、素晴らしい!
 それにしても、世阿弥の言葉は、奥が深い!

 昨日、偶然、東京マラソンに出会った。朝8時半、JR新宿駅改札を出ると、ランナー、応援者達の動き。かなり警察官が出ている。それぞれ「ご苦労様!」と声をかけても、にこりともせず、かなりの緊張感が伝わってきた。大ガード下方面へ行くと、おそろいの黄色のボランティアのジャンパーの大勢の団体に会う。お聞きすると、ボーイスカウトの皆さんたちだ。奇しくも、「ボーイスカウトの日」、不思議な因縁を感じた。途中、茶店でコーヒーを飲み、新聞やタブレットを見ていたら、9時15分頃、異様な物音! ガラス越しに見ると、来た!東京マラソン!驚いて、すぐ店を飛び出して、ランナーを見た。目の前を何百、何千、何万ものランナーがいろんなファッションで楽しそうに笑顔で走り去っていった。しかし、その中に、ポリス・ランナーも走っていたはずだ。街にはいたるところに警察官が、厳重な警戒態勢だ。あと、5年後の東京大会が、こういう状況下と想像できた。昨日は、カメラを持ち歩かなかったことが残念だった。昨夜、友人が「東京マラソンに参加して走れ!」とコメントしてきた。いやぁ、とても、そこまでは・・・。
 それにしてもアフリカからのランナーが一位から六位まで独占、凄い!

 今日は、朝、ボランティアに参加する。今日は、ゆったり好きなことをやって一日過ごそう。
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
プロフィール

つれづれ日記

Author:つれづれ日記
白玉の 歯にしみとほる秋の夜の 
酒はしづかに飲むべかりけれ
         (若山 牧水)

月々に月見る月は多けれど
月見る月はこの月の月
(詠み人知らず)

 
 日々自然とともに、日々是好日、「人間到処有青山 人間(じんかん)到る処 青山(せいざん)有り」 釈月性(浄土真宗)にあらん・・・

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
フリーエリア
line
カテゴリ
line
リンク
line
フリーエリア

line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
FC2カウンター
line
sub_line