天に星 地に花 人に愛
つれづれなるままに、四季の花、自然、人とのふれあいとともに

2/25(水) 河津桜、五分咲き

 日本での夕刊紙の第1号とされるのは1877年11月12日創刊の「東京毎夕新聞」という夕刊の専売が最初とされており、その後東京日日新聞など大手の新聞も続々夕刊を創刊させる。1969(昭和44)年、日本初の駅売りタブロイド判夕刊紙「夕刊フジ」が発刊されたのが2月25日。

 今日は旧正月七日、旧七草:旧七草・七日正月(きゅうななくさ・きゅうなぬかしょうがつ) / 1月 ...
元日から始まる朔日正月(大正月)は7日で終わり、松も外されますが、望の日を始めとする古い正月(小正月)では、この七日が年取りの準備の日、つまり物忌(ものいみ)開始日にあたります。ですからこの日に作る七種(草)粥(ななくさがゆ)は、疾病を祓う意味 ...

 今日の格言:短気は損気 A short temper can make you poor/broke.
                 Haste makes waste . せいては、事をし損じる
 短気を起こすと、結局は自分の損になる。「損気」は「短気」に語呂を合わせたもの。短気をいましめた言葉。...

 昨日、近所の一本の河津桜が五分咲きになった。

 会議が始まる前に、湯島天神に寄り、観梅。ほぼ、満開だ。

 今朝は、地域のボランティアに出て、汗を流そう。

 IMG_1369nanohana.jpg

IMG_1374kawaduzakura.jpg


IMG_1376kawaduzakura.jpg

IMG_13825buzaki.jpg


IMG_1389gobuzaki.jpg


IMG_1392hakubai.jpg


IMG_1448yusimatennjinn.jpg


IMG_1393koubai.jpg


IMG_1413yusimatennjin.jpg


IMG_1415yusimatennjinn.jpg


IMG_1420yusimatennjinn.jpg




[2015/02/25 05:31] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<2/26(木) もしも、226事件がなかったら・・・ | ホーム | 2/24(火) 玉琢(みが)かざれば器(うつわ)を成さず>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2カウンター

プロフィール

つれづれ日記

Author:つれづれ日記
世の中にたえて
桜のなかりせば
春の心はのどけからまし 
      (在原業平)


 日々自然とともに、日々是好日、「人間到処有青山 人間(じんかん)到る処 青山(せいざん)有り」 釈月性(浄土真宗)にあらん・・・

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

カテゴリ

リンク

フリーエリア