■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
天に星 地に花 人に愛


□最新記事
□最近のコメント









3/27(金) 密度の濃い、二日分の講演会

 仏壇の日:天武天皇14年3月27日(西暦685年)、天武天皇が「諸國家毎に佛舎(ほとけのみや)を作り、即ち佛像と経とを置きて礼拝供養せよ」との詔を出したとの記述が『日本書紀』にあることにちなむ。

 今日3月27日は「さくらの日」だということをご存知ですか? さくらと“3(さ )×9(く)=27”の語呂合わせと、七十二候の一つ「桜始開(さくらはじめてひらく)」が 重なる時期であることから、1992年に日本さくらの会が制定した記念日だ ...

 今日は、世界演劇の日 しばらく、いい演劇観ていないなあ、いい演劇を観てみたい。1月は歌舞伎を観て、4月は夜桜能を観る。そうだ、次は、今、福島民友新聞社は、創刊120周年記念事業として脚本家・劇作家倉本聰氏の作・演出 による演劇「ノクターン―夜想曲」の公演をしている。機会があれば、観てみたい。それと、8月に「妻と飛んだ特攻兵」、これも気になる。

 今日の格言:人を以て言を廃せず
《「論語」衛霊公から》つまらない人間の言ったことでも、聞くべきところがあればその言葉を無視する ......

 •Literal:           A word is not abandoned by a person.
 •Interpretation:      The right opinion must be adopted.

 昨日は、非常に充実した一日となった。午後3時から、日赤東京都支部で、都内小学校・中学校・高等学校学校関係者約80名及びOB約20名が集まり、青少年赤十字防災教育プログラム「まもるいのち ひろめるぼうさい」について、説明があった。災害学習プログラムの概要・教材の紹介もよかった。授業で使える防災教材DVDも頂いた。もうひとつは、「防災気象情報の利活用について」国土交通省気象庁東京管区気象台 防災課の防災情報管理係長さんの講演が物凄くよかった。首都直下型地震、東海地震が発生する確率が物凄く高いこと、その被害の巨大さの概要は筆舌に尽くしがたい。向う30年内に起きても不思議ではない状況を、客観的なデータで示され、愕然とした。詳細は、ICレコーダーに録音したので、あとでじっくり検証したい。5時過ぎに、東新宿から大手町に向かい、もうひとつの講演会「フォーラム ICTから見る これからの日本」、これもよかった。特に、基調講演1 NTT 鵜浦博夫社長の、まさにInformation & Communication Technology の最先端をいく、現状と課題について、2020年を見据え、それから先の展望について、お話を聴くことができた。とにかく、大変な時代だ。もうひとつは基調講演2 東京大学教授 ロバート・キャンベルさん。さらに、ウェアラブル端末を中心に、ジョリーグッドCEO 上路健介さん、為末大さん、建築家の藤村龍至さんのトークセッションだった。昨日は、めったにお聴きできない最新情報の講演を、午後3時から9時まで、しかも2本もお聴きした。知的満足度は大いに高かった、こんな機会はめったにない。今日は、昨日の資料などを読みながら、ネットで調べたり、・・・、疲れが二日分ドバっと出てしまった。
[ 2015/03/27 12:00 ]Posted byつれづれ日記 | 未分類 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://beatles745.blog.fc2.com/tb.php/676-2798cc68