■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
天に星 地に花 人に愛


□最新記事
□最近のコメント









4/18(土) 八重桜満開

 発明の日:現在の特許法にあたる「専売特許条例」が、1885年(明治18年)4月18日に公布されたことに由来する。1954年(昭和29年)1月28日に通商産業省(現経済産業省)の省議決定によって制定され、同年4月18日に第1回目の発明の日が施行された。

 世界アマチュア無線の日:アマチュア無線(アマチュアむせん)とは、金銭上の利益のためではなく、無線技術に対する個人的な興味により行う、自己訓練や通信、また技術的研究のことである。

日本国においては、運用する為の国家資格(無線従事者免許証)と、電波法に基づき許可(無線局免許状)を受けた無線設備(無線機・アンテナ等)が必要である。無資格で使用できる市民ラジオ、特定小電力トランシーバーやデジタル簡易無線などは、”フリーライセンス無線”、”ライセンスフリーラジオ”呼ばれ、アマチュア無線とは異なる分類といえる。

アマチュア無線の通信(アマチュア無線業務)を行うアマチュア無線技士(アマチュア無線家)を一般的に「ハム」と呼ぶが、誤用としてアマチュア無線自体のことをそう表現されることがある。

 若い頃、一時期、アマチュア無線に夢中になった。先ず、電話級の資格をとった。コールサインは、JFIEDZ、トラは死んでも皮を残すというが、このコールサインは世界に永遠にひとつだけ。勤務地のスタートが伊豆七島だったので、子どもたちが将来、海で仕事をした時に無線を使うので慣れ親しんでもらおうと思ったからだ。7メガ、21メガバンドで交信した。車に積んで、ポータブルの144メガバンドも使った。こちらは、月の表面に電波を当てると遠方まで交信が出来たり、旅行に持ち歩いた。東京で勤務し、都会の子どもたちに無線への興味のある子たちにも教えた。文化祭には、校内にシャックをつくり、100万円もする機材を並べたので、学校に泊まって、警備した。モールス電信が出来る電信級の資格も取ったが、こちらのほうは少ししかやらなかった。結局、かなり道楽投資したが5~6年で、やめてしまった。理由は、都会では、電波障害が起きるので、トラブルが起きる前にやめた。先日、会った、東大理工学部に入り、今、企業で活躍している人が、若い頃、アマチュア無線をやってましたよね、と言ってきた。忘れていたのに、覚えている人がいる、嬉しかった。災害では、役に立つと思うが、今はインターネット時代、あるいはスマホという便利な時代になった。

 今日の格言:急がば回れ
急ぐときには,危険な近道より,遠くても安全な本道を通るほうが結局早い。安全で,着実な方法をとれ .....

 More haste, less speed. (急げば急ぐほど速度が落ちる)
    Make haste slowly. (ゆっくり急げ)

 Haste makes waste.(慌てると浪費する)

 昨日、八重桜が満開、ピークだったので、急いで画像に収めた。午後の会議は、準備が良かったので、短時間で終えた。

IMG_1848八重桜-s


IMG_1853八重桜-s


八重桜-s


IMG_1859朱木蓮-s

 ハナミズキ
IMG_1863ハナミズキ-s

 モッコウバラ
IMG_1866モッコウバラ-s

 フジの花が咲き始めた。
フジが咲いた-s

 我が家のチューリップも綺麗に咲いた。
我が家のチューリップ-s
[ 2015/04/18 04:09 ]Posted byつれづれ日記 | | TB(0) | CM(0)[記事編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://beatles745.blog.fc2.com/tb.php/698-09a91bfc