5/16(土) 5月後半、有意義に過ごそう・・・
 竹笋生ず (七十二候の一つ)
 「竹笋生ず」は「ちくじゅんしょうず」あるいは「たけのこしょうず」と読む。「笋」は「筍」の異字体。今年は、もうすでに筍が生え、竹が伸びている。日本は、どんどん熱帯に向かっていく感がする。

 旅の日(5.16). 5月16日は「旅の日」。これは1988年に日本旅のペンクラブが制定したもので、松尾芭蕉の「奥の細道」への旅立ちを記念するもの。 「月日は百代の過客にして、行きかふ年もまた旅人なり」と言って松尾芭蕉が江戸を出発した。

 今日(5月16日)は「性交禁忌の日」
江戸時代、この日の夜は、特に性交禁忌の日とされ、禁忌を破ると3年以内に死ぬとまで言われていたそうだ。
今日の記念日の中に、こんな記念日、つまりは「シテはいけない日」があった。なんでも、江戸時代に発売された艶本『艶話枕筥』(つやばなしまくらばこ)という本に「五月十六日房内禁事、犯すときは三年を出ずして死す。」とあるのだそうだ。この話は、平安時代の医学書「医心方」(いしんほう又いしんぼう)に由来しているのだという。

 今日の格言:躓く石も縁の端
石につまずくというようなちょっとしたことも前世からの約束事である。袖すり合うも他生(たしょう)の縁。...

 •Literal:       The tip of connection also stumbles over a stone.
 •Interpretation:  All the trifles have connection.

 昨日、午前はボランティア、午後は東京都青少年赤十字賛助奉仕団総会、懇親会に参加した。

 今週は、都退公連の執筆依頼の原稿が返信用封筒で送られてきた。4通は、定型外封筒であったため、82円では不足で40円かかってしまった。自分の不注意だったので、お詫びの手紙と、葉書を送った。これからは、郵便物に注意する必要がある。メール便がなくなったので、費用がかさむだろう。

 帰宅したら、大学から論文が届いていた。今日は、図書館に行って、じっくり読んで来よう。

 5月も後半、夏までに一泊の温泉旅行にいけるかどうか。

 花菖蒲も、今年は、どこへ観に行こうか・・・。
[2015/05/16 06:41] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<5/17(日) ふるさと | ホーム | 5/15(金) 今日は新宿へ>>
コメントの投稿
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://beatles745.blog.fc2.com/tb.php/725-6c0120ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
天に星 地に花 人に愛


つれづれなるままに、四季の花、自然、人とのふれあいとともに

プロフィール

つれづれ日記

Author:つれづれ日記
白玉の 歯にしみとほる秋の夜の 
酒はしづかに飲むべかりけれ
         (若山 牧水)

月々に月見る月は多けれど
月見る月はこの月の月
(詠み人知らず)

 
 日々自然とともに、日々是好日、「人間到処有青山 人間(じんかん)到る処 青山(せいざん)有り」 釈月性(浄土真宗)にあらん・・・

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

カテゴリ

リンク

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2カウンター