6/5(金) 螳蜋生
 二十四節気の「螳蜋生」、「かまきりしょうず」と読む。カマキリが生まれ出る時候をいいます。 カマキリの交尾は、前の年の秋です。カマキリのメスは交尾して間もなく、尾っぽから泡 状の粘液を出して、それを草の茎や小枝,人家の外壁などに卵を ...

 昨年、新潟県の豪雪地帯の宿場町に寄った。がんぎの軒先に大きな模型の「かまきり」が、柱につかまっていた。その横に、2m数センチと、積雪量が表示してあった。カマキリは、秋に冬の積雪量を感知して、雪の積もる上に、卵を産むそうだ。それを土地の人が見つけて、冬対策をしたという。凄い話だ。子どもの頃に、カマキリの卵をよく見つけたが、それほど雪が積もるところでなかったので、60数年たって初めてわかった。

 落語の日  日付の6(ろく)5(ご)で「らくご」の語呂合せから、落語家の春風亭正朝が制定。 6(ろく)を「らく」と読ませるのは無理やりな感じもするが、「ろくご」と何回も繰り返して口で実際に言っていると、舌の形の微妙な加減で「らくご」に聞こえなくもない。今日はそういう ...

 環境の日(かんきょうのひ)は、6月5日を環境保全に対する関心を高め啓発活動を図る日として制定された。世界環境デー(World Environment Day)。国連による国際的な記念日でもある。

由来は、1972年6月5日からスウェーデンのストックホルムで開催された「国連人間環境会議」を記念している。1972年12月15日に日本とセネガルの共同提案により国連総会で世界環境デーとして制定された。

 今日の格言:親しき中にも礼儀あり good manners even between friends; a hedge between keeps friendships
 親密すぎて節度を超えればかえって不和のもととなるから,親しい間柄でも礼儀だけは守るようにせよ。 ......

 昨日は結構忙しく、充実した日だった。朝は散歩に出かけ、帰ってきて、午前中、2つのことをした。ひとつは、先週,NHK放映の「おれおれ詐欺」を地元敬老会会長さんに録画ダビングしてお届けした。もうひとつは、栃木県から取り寄せた、退職公務員連盟の勧誘案内を千葉県へ送付した。早目に昼飯を食べて、日赤本社のボランティアガイドへ出かけた。余裕をもって1時間半のガイドをしてきた。大きな拍手を頂いた。私の説明を、日赤本社の生き字引の大御所が聞き耳を立てて聴いていたようだった。今まで一度も、その方に注意を受けたことがないので、しっかり勉強して全国の方々に日赤はじめ国際赤十字へのさらなる理解と支援を頂けるよう努めよう。日赤本社の担当から、今月末にもう1回のガイド依頼があったので、快諾した。今月は下旬に2回行くことになる。

 帰宅して驚いた、何十年ぶりでアメリカから手紙が届いた。彼が若い時に、私が上げた広辞苑、とても役に立ったこと、達者な日本語に驚いた。家族の様子など、亡くなった方々も・・・。今、来日しているらしいので、再会しようとメールを送った。うまく連絡を取りあって、会えるのが楽しみだ。

 今日も、散歩で一日を始めよう!
[2015/06/05 06:47] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<6/6(土) 神奈川県立フラワーセンター植物園~ゆり | ホーム | 6/4(木) プロ野球観戦>>
コメントの投稿
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://beatles745.blog.fc2.com/tb.php/745-37fdbc65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
天に星 地に花 人に愛


つれづれなるままに、四季の花、自然、人とのふれあいとともに

プロフィール

つれづれ日記

Author:つれづれ日記
白玉の 歯にしみとほる秋の夜の 
酒はしづかに飲むべかりけれ
         (若山 牧水)

月々に月見る月は多けれど
月見る月はこの月の月
(詠み人知らず)

 
 日々自然とともに、日々是好日、「人間到処有青山 人間(じんかん)到る処 青山(せいざん)有り」 釈月性(浄土真宗)にあらん・・・

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

カテゴリ

リンク

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2カウンター