■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
天に星 地に花 人に愛


□最新記事
□最近のコメント









6/30(火) 日赤本社ボランティア

 大祓(おおはらえ、おおはらい)は、日本の神道儀式の祓の1つ。祓は浄化の儀式として宮中や神社で日常的に行われるが、特に天下万民の罪穢を祓うという意味で大祓という1年のうち、毎年 6 月と 12 月の晦日(新暦では6月30日と12月31日)に行われるものを恒例とするが、天皇即位の最初の新嘗祭である大嘗祭の前後や、未曾有の疫病の流行、斎宮斎院の卜定、災害の襲来などでも臨時に執り行うことがあった。中臣(なかとみ)の祓とも言われる。

 集団疎開の日 戦後70年、疎開と言う言葉の重み、避難や退避という言葉を使わせなかった時代を思う・・・

 今日はアインシュタイン記念日。 1905年に、アインシュタインが相対性理論に関する最初の論文「運動物体の電気力学について」をドイツの物理雑誌『アナーレン・デル・フィジーク』に提出した日。アインシュタインもエジソンも、発達障害があった。今、特別支援教育を見直す。

 今日で1年の半分が終わる。速かった、忙しかった、動いてた、充実していたと思う。この半年は、健康面にかなり気をつけた。12月から5月まで、歯周病の治療を地元歯科医院に通院して治療し、進行を止めた。これも市の検査がきっかけだった。内科では、かかりつけのお医者さんの市の健康診断で、ピロリ菌の可能性があると大学病院を紹介された。5月に、ピロリ菌の除菌に成功した。内視鏡、MRI検査、CTスキャン、耳鼻科での喉頭がん検査など、すべてクリアできて、少し健康面で自信がもてるようになった。C型肝炎は3年前に完治し、今はエコー検査などの経過観察のみとなった。市の健康相談を受けたが、毎日の散歩と食生活で、体重減量がままならない。右ひざが痛くなるので、あまり歩けなくなった・・・。少しでも、歩こう、でも暑くなってきた。

 6月は、約30年ぶりに友人ギルバートさんがアメリカから来日、家族と出会い、とても懐かしい、楽しいひと時を過ごした。彼は、ビルマ、パプアミューギニアを訪問して、シカゴに代える予定、無事に帰ってほしい。

 今日は急遽、日赤本社からの要請で、午前、日赤本社ボランティアガイドをやることになった。埼玉県加須市から30人がお出でになるという。加須市は原発被災の福島県双葉町の人々を、6000人中、最大で1400人、3年間、受け入れてくれた。冒頭、県人として、心からの御礼を述べねばならない。おそらく支援をしてくれた方々が大勢来てくれているのだと思う。皆さんに、感謝の気持ちで精一杯、ご案内をしてこよう。親しい友人が旧北川辺町の柳生にいることや渡良瀬遊水に何度か足を運んだり、明治の偉人田中正三翁のお墓がある、一大こいのぼりの産地、なじみのところだ。

 先週は、伊達市保原町の皆さんをご案内した。気難しそうな印象の方の男性がおられたが、社協の事務局長さん、その方から、丁重なお礼の葉書が届いた。都会の人と違って、その場の表現が苦手だが心が籠っていた。つたないご説明で、ご満足いただいたお礼の葉書をお送りした。

 7月から、月二回、パソコンの応用の勉強をすることにした。地元のパソコンの先生にお願い出来た。

 今日の格言:人を以て言を廃せず
〔論語衛霊公〕つまらない人間の言葉であっても,内容がすぐれたものであれば聞き捨てにしないで尊重 ......

•Literal:A word is not abandoned by a person.
•Interpretation:The right opinion must be adopted.


 

 

[ 2015/06/30 04:34 ]Posted byつれづれ日記 | 未分類 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://beatles745.blog.fc2.com/tb.php/770-fa7a1f27