■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
天に星 地に花 人に愛


□最新記事
□最近のコメント









7/3(金) 素晴らしい先輩!

 七十二候  半夏生  半夏(烏柄杓)という薬草が生える頃。一説に、 ハンゲショウ(カタシログサ)という草の葉が名前の通り半分白くなって化粧しているよう になる頃とも。 先月、神奈川県立フラワーガーデン植物園に行った時の、ハンゲショウをUPします。

 7月3日はソフトクリームの日. ... 1951(昭和26)年7月3日、明治神宮外苑で開かれた進駐軍主催のカーニバルの模擬店で、来場客の日本人に初めてコーンスタイルのソフトクリームが販売された。米軍主催のアメリカ独立記念日を祝うカーニバルでソフトクリームが販売されたそうで、今まで、こんなうにまいのがあっただろうか、びっくりしただろう。

 今日(7月3日)は、「通天閣の日」 1912(明治45)年7月3日、大阪市浪速区に通天閣が完成した。大阪と言えば、・・・

 7月3日 波の日. サーフィンやウインドサーフィンの愛好家が、「な(7)み(3)」の語呂合わせということで、この日を記念日としている。

 今日の格言:木を見て森を見ず
事物の末梢的部分にこだわりすぎて,本質や全体をとらえられないことのたとえ。...

 “Don't forget the proverb about not seeing the wood for the trees."

 一泊二日、伊豆土肥方面の研修旅行から無事に帰宅したので、再び、ブログをUPします。7/1は、昼食後は修善寺は風雨が激しく、早目に宿舎に入り、研修会。添乗員がホテル側へ連絡が悪く、肝心の講演録音が、昨年同様、出来なかった。昨年、注意したのに、同じ失敗をやっているので、きつく叱ってしまった。これからは、あてにしないで、次の手を考えよう。いろいろの人の協力で、なんとか凌いだ。次の会報に講演要旨の執筆依頼を頼んでいる以上、急を要するのでしかたがない。翌日は、小雨模様だった。黄金海岸、岩科学校、浄蓮の滝、沼津から新宿に帰った。いろいろの人と出会ったり、お願いをして、一定の仕事をしてきた。

 宿舎は、先輩のUさんと同室。書やマジックなど、素晴らしい才能のある方で、とても謙虚な方だ。宴会へ行く前に、マジックでみんなを喜ばせようと、部屋で練習をしていた。私にも、これはどうか、こっちはどうか、と見せて、聞いてきた。あの宴会場の広さでは、このマジックは向かない・・・毎年、幾つか新しい出し物を準備している。私も、今年は何をやって、みんなを楽しませてくれるか、楽しみにしていた。ところが、宴会・余興になっても、彼はやらなかった。部屋に戻ってから、「先生、どうしてマジックをやらなかったの?」と聞いたら、「いや、私がマジックをやってしまうと、余興でやっていた先輩のマジックより、私の方が上だから、先輩に恥をかかせてしまうことになるので、やめたんだ。やってしまったら、悪いもの・・・」 偉いなあと、謙虚さを学びたいと、思った。普通は、自分のうまいことを見せびらかして、人をかき分けてでも前に出て、得意に自慢する人が多い。彼は、まったく違う。先輩を人知れず立てる、人を大事にする人だ、私はこういう人が本当に偉い人だと思った。彼は江戸っ子気質が身についている、こういう生き方が出来る人を「粋」な人というのだろう。昔は、こういう素晴らしい日本人の心を持った人が、たくさんいたのだろう。彼は、管理職にはならなかったが、私の人生の師匠だ、また近くお会いするので人生修行して来よう。これからも大いに学んできたい。

ハンゲショウ

IMG_2870 ハンゲショウ

IMG_2869ハンゲショウ


 
[ 2015/07/03 05:51 ]Posted byつれづれ日記 | 未分類 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://beatles745.blog.fc2.com/tb.php/772-e8d66ade