■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
天に星 地に花 人に愛


□最新記事
□最近のコメント









8/7(金) 次の世代へ夢をつなぐ

 鼻の日(はなのひ)とは、1961年に社団法人日本耳鼻咽喉科学会が制定した記念日。毎年8月7日。 そう言えば、芥川龍之介が「鼻」という小説を書いていますね。

 月遅れのたなばた 日本の七夕祭りは、新暦7月7日や月遅れの8月7日、あるいはそれらの前後の時期に開催されている。

 古くは、「七夕」を「棚機(たなばた)」や「棚幡」と表記した。これは、そもそも七夕とはお盆行事の一環でもあり、精霊棚とその幡を安置するのが7日の夕方であることから7日の夕で「七夕」と書いて「たなばた」と発音するようになったともいう。仙台のたなばたをはじめこの時期の「たなばた」は、そういう伝統があるのだろう。

 8月7日 バナナの日. バナナの消費拡大を図るため、「バ(8)ナナ(7)」の語呂合わせから記念日とされています。バナナを食べて、夏を乗り切ろう。

 今日の格言:滴り積もりて淵となる
ごくわずかなものでも,多く集まれば,大きなものになる。塵(ちり)も積もれば山となる。...

【英語】Many a little makes a mickle.(少量のものが多く集まれば多量になる)Light gains make heavy

 昨日も猛暑日の一日だった。1週間連続の新記録。今日も34度くらいまでいくだろう。 朝一番、スズムシに最高級の世話、よく鳴いて、涼感と癒し、有難い。

 昨日は、広島原爆から70年目、一気に9万人、その年に14万人もの犠牲者、被爆者の話など聞き、何度見ても、酷さに戦慄する、涙、怒り、悲しみは深まる。戦争さえなければ、・・・だから平和の重さを思い知る。

 甲子園100回目の開幕式、郷土の作曲家古関 裕而の「栄冠は君に輝く」が流れ、それぞれの挨拶がよかった、選手宣誓がよかった、子ども達がよかった。甲子園の3Fを初めて知った。第1回目の時の延長決勝戦から生まれたそうだ。FIGHT FAIRPLAY and FRIENDSHIP この伝統はこれからも受け継がれるだろう。高校球児に熱いエールを送りたい、みんな頑張れ、始球式をした王さんからも「勝ち負けよりも、よい思い出をつくってほしい!」
 テレビで見ていて、いくつも感動するものがあった、やはり平和だからこそと思う。

 雲は湧(わ)き 光あふれて
天高く 純白の球 今日ぞ飛ぶ
若人よ いざ
まなじりは 歓呼に答え
いさぎよし 微笑(ほほえ)む希望
ああ 栄冠は 君に輝く

風を打ち 大地を蹴(け)りて
悔ゆるなき 白熱の力ぞ技ぞ
若人よ いざ
一球に 一打に(注)賭(か)けて
青春の 讃歌を綴(つづ)れ
ああ 栄冠は 君に輝く

空を切る 球の命に
通うもの 美しく匂える健康
若人よ いざ
緑濃き 棕櫚(しゅろ)の葉かざす
感激を 目蓋(まぶた)に描け
ああ 栄冠は 君に輝く

大会中の5回裏終了時から6回表攻撃開始前のグラウンド整備時の球場内BGMとして流れる。

 今日も一日大学へ、若い人たちに夢を託そう、若い人たちから元気を頂いている。学生諸君は日本全国の学校の教員になる人達だ。ついこの前まで、中学生、高校生たちの若い人たち、次の日本を背負って立つ子どもたちの育成という大きな可能性がある。今日は、どういう場面になるか、特別支援か、高等学校か、中学校か、教科は何か、どの都道府県か、混合の難しい担当となるのかも、昨日も準備をしたが・・・OBのペア、毎回、いいペアで、助け合ってきた。今日も一日、暑さを忘れ、頑張って来よう。何か役立つことを伝えられるように・・・
[ 2015/08/07 05:13 ]Posted byつれづれ日記 | 未分類 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://beatles745.blog.fc2.com/tb.php/807-a526e5c5