天に星 地に花 人に愛
つれづれなるままに、四季の花、自然、人とのふれあいとともに

 6/24(月)  山本潤子 - 竹田の子守歌 1997 TV LIVE

 日本の原風景が見える子守歌のようで、歌詞が気になり、調べてみると、意外なことがわかった。この歌が、放送禁止になったということもあったそうだ。なぜ、どうして?
 子守歌ではなく、「守子歌」が元歌だったそうである。詳しくは、次を参照してください。
 講演「竹田の子守唄 名曲に隠された真実」---藤田正@高野山
 http://www.beats21.com/ar/A04021902.html
 
竹田の子守唄

作詞:京都府民謡
作曲:京都府民謡

守もいやがる 盆から先にゃ
ゆきもちらつくし 子も泣くし

盆が来たとて なにうれしかろ
かたびらはなし おびはなし

この子よう泣く 守をばいじる
守も一日 やせるやら

はよも行きたや この在所こえて
向うに見えるは 親のうち
向うに見えるは 親のうち



[2013/06/24 17:08] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<6/25(火) 泣ける感動ムービー 「僕を支えた 母の言葉」 | ホーム | 6.23(日) Celtic Woman - Amazing Grace>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2カウンター

プロフィール

つれづれ日記

Author:つれづれ日記
目に青葉山ほととぎす初鰹
        (山口素堂)


 日々自然とともに、日々是好日、「人間到処有青山 人間(じんかん)到る処 青山(せいざん)有り」 釈月性(浄土真宗)にあらん・・・

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

カテゴリ

リンク

フリーエリア