■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
天に星 地に花 人に愛


□最新記事
□最近のコメント









8/19(水) 今日も心の健康に!

 今日は何の日・・・政府総務庁(現在、内閣府)交通安全対策本部は交通事故撲滅を目的に、8月19日をバイクの日に制定しました。全国自治体の交通安全対策室や地元警察は、この8月19日を中心に、二輪車の安全運転講習会等を展開。

 俳句の日(8.19). 8月19日は語呂合わせで「ハイク(俳句)の日」です。1992年に俳人で京都教育大学教授の坪内稔典さんらが提唱して決まりました。 ハイク(俳句,Haiku)は五・七・五の形式の世界最小の定型詩です。ただし近年発達した外国語のHaikuの場合は ...文字数・音節数には余りこだわらずに3行程度の短い詩が作られています。また俳句には「季語」といい季節を感じさせる言葉を必ず埋め込むという約束がありますが、近年の現代俳句やHaikuでは必ずしもとらわれません。

「俳句」という言葉は意外に思われる方もあるでしょうが、明治20年代に正岡子規が作った造語で、「俳諧の発句」を縮めたものです。松尾芭蕉や小林一茶などがやっていたのは実は「俳諧」であって、まだ当時は「俳句」という言葉はありませんでした。

「俳諧」とは「連歌」の形式で滑稽や生活感情などを読み込んだものです。それはいづれも最初に誰かが五・七・五の形式の「発句」をして、それに別の誰かが七・五の形式の「付け句」をするということを続けて何連も続いていくというお遊びです。

 俳句、英文俳句、今度、図書館・本屋さんで・・・・

 主の顕栄祭(しゅのけんえいさい)とは、イイスス・ハリストス(イエス・キリストの現代ギリシャ語読み)が高い山に使徒三人(ペトロ、ヨハネ、ヤコブ)を伴って登り、旧約の預言者であるモーセとエリヤと語り合いながら白く光り輝く姿を使徒たちに示したと、福音書(マタイによる福音書17章1節 - 9節、マルコによる福音書9章2節 - 8節、ルカによる福音書9章28節 - 36節)に記された出来事を記憶する、正教会の祭り。

 今日の格言:躓く石も縁の端
石につまずくというようなちょっとしたことも前世からの約束事である。袖すり合うも他生(たしょう)の縁。...

 A chance acquaintance is a divine ordinance.

 昨日は、とっても気持ちがよかった。日赤本社ボランティアガイドを終えたら、予想で描いていた通りの皆さんから大きな拍手を頂戴した。予定時刻の5分前に終えたからではない・・・次の予定も事前に窺っていた。気持ちの良い拍手だった。本社への報告用紙を見せて頂いたら、今日の講師はとても素晴らしかったと、私の名前まで書かれていたのには、驚いた。ボランティアというのは、心の健康に最適だ。昨日は、こころと頭を使ってのボランティア、また来月がとても楽しみ、もっと勉強しなくちゃ・・・わざわざ、全国からお出でになる、皆さんにお応えしなくちゃ、一回限り、毎回が勝負と心して!

 今日は、頭使わず、体を使って、汗を流すボランティア、これもまたボランティアを終えた時、シャワーを浴びた時の爽やかさ。心の健康にとてもよい。ただ、右ひざが痛いのでほどほどに・・・そして、午後は夏の全国高校野球準決勝戦、今日もしびれるだろう。プロ野球やメジャーリーグでは、最近しびれなくなった。ファインプレーやホームランに大きな声も出る、負ける美学にもしびれる、高校生の一生懸命さにしびれる、彼らの元気にしびれ、彼らの未来に夢が広がって・・・

 Let's have a wonderful day,today again!
 
[ 2015/08/19 04:17 ]Posted byつれづれ日記 | 未分類 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://beatles745.blog.fc2.com/tb.php/819-e2796315