■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
天に星 地に花 人に愛


□最新記事
□最近のコメント









8/30(日)

 冒険家の日
 ヨーロッパ最高峰モンブラン、アフリカ最高峰キリマンジャロ、南アメリカ最高峰アコンカグア、アジア最高峰エベレストの登頂を果たしていた冒険家・植村直己。1970年のこの日、植村は北アメリカ最高峰マッキンリー単独登頂に成功し、世界初となる”五大陸最高峰制覇”を達成した。8月30日というのは、冒険家を駆り立てる何かがあるのか、この他にも偉業が成し遂げられた。1965年には、同志社大学の遠征隊による、世界初となるアマゾン川源流からのボート下りが成功。さらに1989年には、堀江謙一氏が世界最小の外洋ヨットで太平洋単独横断を果たした。

 富士山測候所記念日
 1895(明治29)年、富士山頂に野中測候所が開設しました。 大日本気象学会の野中至が私財を投じて建設したもので、現在の気象庁富士山測候所の前身となりました。野中夫妻の苦闘のstoryは、中学校の英語の教科書に取り上げられている。志高く、はじめて取り組む人の気高さと意志の強さを想う。

 マッカーサー進駐記念日
 1945年のこの日、連合国軍最高司令官総司令部(GHQ)の総司令官、ダグラス・マッカーサー元帥が厚木飛行場に到着。サングラスにコーンパイプ姿で、愛機バターン号から降り立つ写真は有名で、2011年には宝島社の企業広告で「いい国つくろう、何度でも」というキャッチコピーと共に写真が採用され、大きな反響を呼んだ。連合国軍が接収した皇居前の第一生命ビル内の執務室で、1951年まで総司令官として日本占領に当たり、戦後の民主化政策のレールを敷いた。

 戦後70年、70年前のこの日から続く、戦後の日々、9月3日 戦艦ミズーリ号での降伏文書調印
 (中国は戦後70年 9月3日(水)、この日を「対日戦勝記念日」として、大々的な軍事パレードを計画している。)
 昭和20年3月満州生まれには戦前・戦中そして戦後まもなくの出来事は記憶にない。マッカーサーという人については、東北の片田舎の大人の会話に出ていたようだ。小学校に入る直前、昭和26年(1951)9月4日サンフランシスコ講和会議開会。8日対日講和条約、日米安全保障条約調印。やっと日本が独立国家になってからの歴史、大変な苦労を引きづった昭和20年代の10年間、私にとってもそこそこにかなり理解できる。やはり戦後70年、為政者だけにまかせずに、自分でもできるだけ向き合って、しっかり検証しなければならないと、思う。国だけでなく、我々国民もあやふやにしてきたつけがあるように思えてならない。

 今日の格言:言うは易く行うは難し  easier said than done
《「塩鉄論」利議から》口で言うのはたやすいけれども、それを実行することはむずかしい。...

 今日も涼しい一日、北海道よりも気温が低目となる。来週の土曜日まで、すっきり晴れない日が続く。9月へ向けての準備をしよう。windows10へのupgradeは、まだまだじっくり準備をして慎重にやろう。来年の6月まで、そう急ぎすぎることはない。
[ 2015/08/30 10:22 ]Posted byつれづれ日記 | 未分類 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://beatles745.blog.fc2.com/tb.php/830-5d5f4688