9/6(日)52年ぶりに同級生たちと・・・
 9月6日。京都黒染工業協同組合が「黒染めの日」として、1989年に制定した。

 当初は、黒紋服や黒留袖の普及を図ることを目的にしていたが、現代では、「黒」が拡大解釈され、9月6日当日は「黒いものを食べて元気になろう(食品・流通業界)」という趣旨のキャンペーンがよく見られる。

 1998(平成10)年に鹿児島県黒豚銘柄販売促進協議会が鹿児島の黒牛・黒豚をアピールするために語呂から9月6日を「鹿児島黒牛・黒豚の日」と定めた。

 9月6日。「兄弟型姉妹型」研究の第一人者で漫画家の故・畑田国男氏が代表を務める「妹の日実行委員会」が1991年に制定した。

 スポーツ会や芸能界で活躍する女性の多くが「妹」であることを発見し、「妹」の可愛らしさを象徴する乙女座(8月24日~9月23日生まれ)の中間の日である9月6日を妹の日に定めた。

 ホシヅルの日
 ホシヅル
 分類(架空)
界:  動物界 Animalia
門:  脊索動物門 Chordata
亜門: 脊椎動物亜門 Vertebrata
綱:  鳥綱 Aves
目:  ツル目 Gruiformes
科:  ツル科 Gruidae
属:  ホシヅル属 Stellagrus
種:  ベムモドキ bemoidie
学名 Stellagrus bemoidie

 ホシヅル(星鶴、Stellagrus bemoidie)は、SF作家の星新一によって生み出された架空の動物で、未来の進化したツルである。
 星新一のトレードマークとして知られており、しばしばサインの際に描かれた。

 学名の Stellagrus bemoidie は、「大目玉の怪物(ベム)もどきの星鶴」という意味である。

 クロスワードの日

 今日の格言:少年老い易く学成り難し
若いと思っているうちにすぐ年をとってしまうが学問はなかなか成就しない。寸暇を惜しんで勉強せよと ......

Youthful years pass quickly before one accomplishes much learning .

 最も好きな格言のひとつ、今から50年以上前の少年時代に高校の漢文の先生が教えてくれた・・・当時は見る者、聴く者、皆新鮮だった。こころは少年のまま、いつの間にか、齢を取ってしまった、ましては学問もおや・・・今日は、その高校3年生時代の同級会が
52年ぶりに福島市内飯坂温泉である。物故者も7名とか、本当にひさしぶりだ。さぞなつかしいだろう。面影はあろうがみなかわったのだろうか・・・ただ、原発災害被災者で故郷へ帰れない人たちもいるとか・・・。酒を飲みかわし、楽しい時を過ごして来よう。

 昨日は、無線ランとプリンタの設定、ウィンドウズ7とタブレットを、サポートにアドバイスをもらってやった。前は、すべて自分で出来たが新機種になって、手こづった。これで、、すべて完璧に出来て、ほっとした。もうひとつ、タブレットの無線ラン設定がプロバイダで新設定すると発表があり、とても素人では危ないので、やはりサポートにお願いした。タブレットを先週、ウィンドウズ10にしたので、操作が不慣れで苦労したが、かなり時間をかけてやっと設定が出来た。10の使い方も、おかげで大分わかってきた。

 今日から4日間故郷へ、墓参などに行ってきます。お天気が当分、ぱっと晴れないのが、残念・・・。
[2015/09/06 06:19] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<中身の濃い二日間 | ホーム | 9/5(土)>>
コメントの投稿
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://beatles745.blog.fc2.com/tb.php/837-b11abc3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
天に星 地に花 人に愛


つれづれなるままに、四季の花、自然、人とのふれあいとともに

プロフィール

つれづれ日記

Author:つれづれ日記
白玉の 歯にしみとほる秋の夜の 
酒はしづかに飲むべかりけれ
         (若山 牧水)

月々に月見る月は多けれど
月見る月はこの月の月
(詠み人知らず)

 
 日々自然とともに、日々是好日、「人間到処有青山 人間(じんかん)到る処 青山(せいざん)有り」 釈月性(浄土真宗)にあらん・・・

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

カテゴリ

リンク

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2カウンター