■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
天に星 地に花 人に愛


□最新記事
□最近のコメント









9/19(土)

 ○苗字制定記念日

1875(明治8)年のこの日、明治政府が「平民苗字必称義務令」という太政官布告を出し、すべての国民に姓を名乗ることを義務附けた。

 江戸時代、苗字を使っていたのは貴族と武士だけだったが、1870(明治3)年9月19日に出された「平民苗字許可令」により、平民も苗字を持つことが許された。しかし、当時国民は明治新政府を信用しておらず、苗字を附けたらそれだけ税金を課せられるのではないかと警戒し、なかなか苗字を名乗ろうとしなかった。そこで明治政府は、1874(明治7)年の佐賀の乱を力で鎮圧するなど強権政府であることを誇示した上で、この年苗字の義務化を断行した。

 世界海賊口調日:International Talk Like a Pirate Day (ITLAPD, September 19) is a parodic holiday created in 1995 by John Baur (Ol' Chumbucket) and Mark Summers (Cap'n Slappy), of Albany, Oregon,[1] U.S., who proclaimed September 19 each year as the day when everyone in the world should talk like a pirate.[1] For example, an observer of this holiday would greet friends not with "Hello," but with "Ahoy, matey!" The holiday, and its observance, springs from a romanticized view of the Golden Age of Piracy.

今日の格言: 河海は細流を択ばず  Sea does not choose a rill.
〔史記李斯伝〕大事業をなすものは,心が広くて他人の意見をよく取り入れる

 昨日、年配の知人の女性に、「詐欺防止対策電話」設置について、メーカーや電話会社に問い合わせて、資料やパンフレットを郵送して、手続きや購入について、電話で確認した。すると、やはり、お分かりいただいているようで、実は、何もわかっていないようなので、電話会社の対応や量販店に電話をして、お伝えした。彼女は、2年前に警察を名乗った「おれおれ詐欺」の被害にあったからだ。ようやく、電話契約KDDI「番号表示機能」などを彼女が出来た。さらに、今日、電話機を、昨日オープンの量販店へ購入に行けるよう手配した。シルバーウィークの9/22(火)午前中、彼女のご自宅を訪問して電話機設定、安心・安全対策を、してあげることにした。今の情報化の時代、80歳を越えた人が一人でやることは技術的に難しいからだ。現在、ファックシミリ付の最新機を設定しているのでわけないことだ。友人・知人で心配な人には、応援して詐欺防止対策をしていきたい。

 天候は、お彼岸になり、今週からようやく秋晴れになってきた。
[ 2015/09/19 07:46 ]Posted byつれづれ日記 | 未分類 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://beatles745.blog.fc2.com/tb.php/849-211b2c3a