天に星 地に花 人に愛

10/3(土)

「二十四節気・七十二侯」は「秋分(しゅうぶん):第48侯:水始涸 (みずはじめてかる)」。10月3日から10月8日頃は、稲穂が稔り、田圃の水を落として稲刈りの準備をする時期とあります。大部分の品種では、10月中旬頃から刈り入れが始まるようですが、残念ながら、我が家の近くで田圃を観る事が出来ません。このことはよく知っていたが、七十二候や二十四節気というのを知ったのは、退職後だ。
稲刈り後の、稲を「はぜ」に自然乾燥する、秋の田園風景を1枚、撮りたいものだ。

○登山の日,山の日
日本アルパイン・ガイド協会の重野太肚二氏が発案し、同協会が1992(平成4)年に制定。「と(10)ざん(3)」の語呂合せ。でも、山の祝日は、来年の8月から。

〇土佐の日
10月3日を「土佐の日」と定めて、本県ゆかりの人らが集う機会にしようと県内のNPO法人が準備を進め、賛同者は県内外の企業経営者らを中心に百人を突破。当日は「土佐人・全国大会」と題して、シンポジウムや大懇親会を高知市で開催しました。

○ドイツ統一の日
1990年のこの日、東西ドイツが45年ぶりに統一され、ドイツ連邦共和国が誕生した。
ベルリンの壁が崩壊してからわずか11箇月後だった。
まさかの夢が実現した日だ。朝鮮半島のまさかも、出来ないことがないということだ!愚かしい現実に、人々の苦しみが続く。

〇ヤクルトスワローズ 14年ぶりの混セ優勝、真中監督の優勝スピーチがよかった。「ファンの皆さん、おめでとう!」久しぶりに10時過ぎまで、観戦した。トリプルスリーの山田哲人選手、若手のニュースター、またプレーオフ、シリーズが楽しみになってきた。先日は、福岡ソフトバンクがパを制した。また、西武ライオンズの秋山選手が、216本の安打新記録を更新中。(214本の阪神マートン選手を抜く) イチロー選手も抜くなんて、凄いニュースターが誕生したもんだ。そして、また日ハムの大谷翔平投手が、ピッチャーとしてのトリプルスリーが有望だ。今年は、多くのベテランが今シーズン限りでユニフォームを脱ぐ。中日:山本昌投手、谷繁、和田、小笠原、朝倉 DeNA:高橋尚成投手 阪神:関本 日ハム:木佐貫・中嶋 オリックス:谷 楽天:齋藤 西武:西口投手、森本。あのプレーが見れなくなるのはとても淋しいけど、いつかは誰でもそうなる、しかたがないことだ。終盤になって、プロ野球が今年も面白くなってきた。

今日の格言:
人を以て言を廃せず
〔論語衛霊公〕つまらない人間の言葉であっても,内容がすぐれたものであれば聞き捨てにしないで尊重 ......
Confucius said, “A gentleman never recommends a person because of his words, and never rejects opinions because of who said them.”

 昨日は、朝のうちに散歩をして、録音起こしや、パソコン教室の予習を進めた。今日も、進めよう。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)