10/8(木) 寒露 鴻雁来(こうがんきたる
 七十二候  「鴻雁来(こうがんきたる)」. 「秋は、夕暮。夕日のさして、山の端いと近うなりたるに、烏の 寝どころへ行くとて、三つ四つ、二つ三つなど、飛び急ぐさへあはれなり。まいて雁などの 連ねたるがいと小さく見ゆるは、いとをかし。日入り果てて、風の音、虫の音など、は ..  二十四節 寒露

 カレンダーが、動くように減っていく、今年の日めくりも少なくなったことに愕く。朝夕、めっきり涼しくなり、秋が深まっていく。昨日、取り立ての柿、甘かった!

 
○木の日

日本木材青壮年団体連合会が1977(昭和52)年に提唱。「十」と「八」を組み合わせると「木」の字になることから。

木の良さを見直す日。


○国立公園制定記念日

1932(昭和7)年のこの日、前年に施行された「国立公園法」に基づいて、国定公園12か所(大雪山・阿寒・十和田・日光・富士・日本アルプス・吉野熊野・瀬戸内海・伯耆大山・阿蘇・雲仙・霧島)が選定された。

○イレバデー

全国保険医団体連合会が1992(平成4)年に制定。「い(1)れ(0)ば(8)」の語呂合せ。

「保険で良い入れ歯を」ということで、全国で入れ歯についての電話相談が行われる。
いつかお世話になるかも、今、健康歯26本、8020までは! 歯磨き、歯間ブラシで大切にしている。

○骨と関節の日

日本整形外科学会が1994(平成6)年に制定。

「十」と「八」を組み合わせると「骨」の「ホ」の字になり、また、10月10日の体育の日を前にして骨と関節の健康に気をつけようとのことから。
 今、整形外科にお世話になっている。何とか、ひざ、腰、復旧してきた!またなるかも知れない、なので、体重減とやはり散歩。今朝は少しやって来よう!

○コンビニATMの日

コンビニATMサービスを行うイーネットが制定。
1999(平成11)年のこの日、イーネットが日本で初めてコンビニに銀行の共同ATMを設置した。

 コンビニはとっても便利、支払い、注文品受け取り、コーヒーが安くて美味しい!便利になった!

〇今日の格言: 冬来りなば春遠からじ
苦境を耐えぬけば,やがて幸福・繁栄の時期を迎えられるというたとえ。〔イギリスの詩人シェリーの「 ......
 ある人のブログを借用・・・「冬来たりなば春遠からじ」 という日本語の表現がある。

 これとほぼまったく同じ意味をもつ英語の表現がある。

 When Winter comes, can Spring be far behind ?

 日本語と英語でほとんど同じ意味をもつ格言があるのか、といっけんすると思いがちだが、実はぜんぜん違う。

 このフレーズは、実は英国の詩人シェリーの詩の一節である。パーシー・B・シェリー(Percy Bysshe Shelley)は、18世紀の人。1792年に生まれて1822に亡くなった。30歳の若さで夭折した詩人である。

 When Winter comes... この一節は中学生レベルの英語で十分に理解できるもの。「冬が来るとき・・・」。

 そして、can Spring be far behind ? これも単語だけみれば中学生でも理解できるはずだが、いわゆる修辞的疑問文というやつだ。英語だと rhetorical question という。
 字面だけみれば、「春がはるか遠くにありうるだろうか?」。だが実際は、「いや、そんなことはないはずだ」という含みをもった表現である。
 だから、When Winter comes, can Spring be far behind ?(冬来たりなば春遠からじ)は、「冬が来たからといって、春がはるか遠いものであるはずはないのだ。冬のあとにはかならず春がくるのだ」という意味になる。


 似たような表現に 「明けない夜はない」 というものもある。

 これも出典は英文学である。シェイクスピア 『マクベス』 第4幕第3場ラストのセリフである。

 The night is long that never finds the day.

 いまはたとえ苦しくても、かならず苦労が報われる日が来る、という意味だ。 

 「冬来たりなば春遠からじ」そして「明けない夜はない」。ともに、元気を鼓舞する内容の表現だが、これには確実な理由がある。

 それは、地球が自転しており、かつ 23.4度 地軸が傾いているからなのである。

 日照時間の長さ、月の満ち欠けといった天体現象と地球上におこる事象のすべては、「地球が自転しており、かつ 23.4度 地軸が傾いているから」という疑いようのない真実に尽きる。

 いますぐに春を待ちわびているわけではないが、そう思うだけで、なんだか気分がラクになるのは不思議なようであって、けっして不思議ではないわけだ。

 冬は堪え忍ぶだけでなく、夏の疲れを癒し、チカラを蓄える季節

〇昨日は、気持ちのよい一日。午前中は、ボランティアに参加。午後、かみさんは習い事。集中して、パソコンや、教材づくりに熱中した。いろいろなひらめきを自作し、制作していくのはとても楽しいこと。もっと、つくってみよう!いいアイデアを生み出し、やはり、人を納得させるには、こういう作業がとっても大事だとつくづく思った。今年は、いっぱい作っていこう!

〇今日は、午後からパソコン教室、ここのところ面白くなってきた。こういう機会があって、予習や復習をこつこつやると、必ずうまくなれると、実感している。今日も、気づき、考え、実行していこう!
[2015/10/08 05:40] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<10/9(金) 今日は、経過診察へ | ホーム | 10/7(水) 今日も、嬉しいニュース!>>
コメントの投稿
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://beatles745.blog.fc2.com/tb.php/869-7e05319e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
天に星 地に花 人に愛


つれづれなるままに、四季の花、自然、人とのふれあいとともに

プロフィール

つれづれ日記

Author:つれづれ日記
白玉の 歯にしみとほる秋の夜の 
酒はしづかに飲むべかりけれ
         (若山 牧水)

月々に月見る月は多けれど
月見る月はこの月の月
(詠み人知らず)

 
 日々自然とともに、日々是好日、「人間到処有青山 人間(じんかん)到る処 青山(せいざん)有り」 釈月性(浄土真宗)にあらん・・・

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

カテゴリ

リンク

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2カウンター