10/10(土) 信じられないデータに、おどろく!
○目の愛護デー

中央盲人福祉協会が1931(昭和6)年に「視力保存デー」として制定。戦後、厚生省(現在の厚生労働省)が「目の愛護デー」と改称した。「10 10」を横に倒すと眉と目の形になることから。また、1963(昭和38)年のこの日、アイバンクが開設された。

〇銭湯の日

東京都公衆浴場業環境衛生同業組合が制定。スポーツで発汗した後の入浴が健康増進につながるとしてPRする。日付は1999年まで10月10日が「体育の日」であったことにちなむ。

○まぐろの日

日本鰹鮪漁業協同組合連合会が1986(昭和61)年に制定。
神亀3年旧暦9月15日(新暦726年10月10日)、山部赤人が聖武天皇の御供をして明石地方を旅した時、鮪漁で栄えるこの地方を「しび(鮪)釣ると海人[あま]船散動[さわ]き」[『万葉集』巻六・938段]と歌に詠んだとされている。

○転倒防止の日

転倒予防医学研究会が制定。「てん(ten)とう(10)」の語呂合せ。

◎今日の格言 柳に雪折れ無し
〔柳の枝はしなうので,雪が積もっても折れないことから〕柔軟なものは弱々しくみえるが,剛堅なもの ......

the soft may prove more durable than the hard; willow trees never break under the weight of snow

 昨日、順天堂大学病院でC型肝炎の経過観察、完治して3年目。最初にエコー(超音波)検査。主治医の1か月前の採血結果について、「まず、心配ない。ただし、油断はしないこと。」と、データをいただいた。それに、驚いた。γ-GTP:22 AST:15 ALT:13
完治するということは、こんなにも肝機能がよくなることか。全く信じられない、夢のようだ。数年前まで、毎週、毎月の採血検査でこれらの数字はまったく下がらなかった。本当に治ったのだ。8年~15年もかかったのだ。ただし、先生のおっしゃる油断しないように、という意味もよくわかった。ひとつは、アルコールだ。飲むと気分がよくなって、つい飲みすぎ食べ過ぎで、やはり肝機能の回復力が低下しているので自重せよ、体重落とせ、そうしないと肝脂肪がついてしまうのは、危険だ、ということだ。この1か月、確かに体重は4kg減った。これをなだらかに、あと7~8kg減量目標とする。体重は減るのはとても難しいが、増えるのは一瞬、お金とは真逆だ。やはり、食事と散歩、アルコールのセーブだ。主治医に、「次は来春3月、半年後」そして、「どうぞよいお年を」と言われて、今年はじめてのことばにも驚いてしまった。健康管理は自分ですべきこと、かみさんのカロリーを考えた食事に負うところが大きい。健康は何はなくても最高の財産、ありがたい、大事にしていこう。昨日、13000歩歩いたら、階段降りる時にやはり右ひざに自信がなかった。気をつけながら、筋力をつけよう。

 午後は、家内と待ち合わせて、ららぽーとへ。Yシャツを2着注文した。首回りも、これ以上、体重を増やさないようと、標準にした。
 帰宅後、パソコンで、表からグラフ作成の復習をマスターした。

  昨日、集まった都退公連の原稿に目を通した。10/13(火)は、柴又へ。そして、湯島へ。忙しくなってくる。入稿もする。

 この3連休は、自分の時間をもてる。これからに備えよう!今朝は、地域のオープンガーデン、朝の準備が大変なので、手伝いに行こう。
[2015/10/10 06:32] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<10/11(日) 探し物で、無駄時間・・・ | ホーム | 10/9(金) 今日は、経過診察へ>>
コメントの投稿
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://beatles745.blog.fc2.com/tb.php/871-d2644998
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
天に星 地に花 人に愛


つれづれなるままに、四季の花、自然、人とのふれあいとともに

プロフィール

つれづれ日記

Author:つれづれ日記
白玉の 歯にしみとほる秋の夜の 
酒はしづかに飲むべかりけれ
         (若山 牧水)

月々に月見る月は多けれど
月見る月はこの月の月
(詠み人知らず)

 
 日々自然とともに、日々是好日、「人間到処有青山 人間(じんかん)到る処 青山(せいざん)有り」 釈月性(浄土真宗)にあらん・・・

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

カテゴリ

リンク

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2カウンター