10/14(水) 草団子、うまかった!
○鉄道の日  1922(大正11)年に「鉄道記念日」として制定。

1872(明治5)年9月12日(新暦10月14日)、新橋駅(後の汐留貨物駅・現在廃止)~横浜駅(現在の根岸線桜木町駅)を結んだ日本初の鉄道が開業した。

「鉄道記念日」のままでは国鉄色が強いということで、1994(平成6)年に運輸省(現在の国土交通省)の提案により「鉄道の日」と改称し、JR以外の民間鉄道も巻き込んだ記念日となった。


〇世界標準の日(World Standards Day)  国際標準化機構(ISO)と国際電気標準会議(IEC)が制定。

世界標準を策定した人たちに感謝し、労をねぎらう日。

○PTA結成の日

1952年のこの日、PTAの全国組織、日本父母と先生全国協議会(現在の日本PTA全国協議会)が結成された。

〇人形供養祭 〇ワインの日 〇どぶろくの日

 昨日は、サツマイモの日だった。なので、美味しいさつまいもをたべたいと、朝つぶやいたら、かみさんが夕方蒸かしたサツマイモを出してくれた。途端に、子どもの頃を思い出した。これがご馳走だった! 今日は、困ったな、ワインにしようか、どぶろくにしようか、つぶやこうか、どうしようか。昨日のランチ、お寿司屋で、焼き魚定食「さんま」とあった。頼んだら、もう終わり!家で焼くよりは必ずうまいのに、残念、無いと余計に食べたくなるうま~い秋刀魚!

◎今日の格言: 李下に冠を正さず
実がなっている李の木の下で冠を直さない。実を取ろうとしていると思われるからだ。また瓜の畑でしゃ ......

leave no room for scandal; don't do anything that can be misinterpreted; don't straighten your cap under a plum tree (because when you raise your hands it might look as if you're trying to steal the plums)

 この格言は、子どもの頃、いつもきつくおばさんから言われた。おばさんの周囲は、梨畑、そこで、「食べたそうに、梨畑の周りをうろうろするな!」 会えば、必ず、言われ、意味が分からず内心、そんな気持ちさらさらないので反発していた。叔母の気持ちは、「お前は、本家の子だ。人に後ろ指さされたり、世間から悪口を言われないように、気をつけなさい。うちは、そういうことがない家に、育っているんだよ。」という、気持ちだったようだ。そういうことも、今、とても懐かしいし、子ども達に言う大人は必要なんだと思う。

 昨日、ラグビーの日本代表の記者会見にくぎ付け、なんて、素朴な、苦しみを乗り越えた男らしい男たちなんだろう。今まで、こういう人材を育ててくれるラグビーが好きになった。ラグビーを知らなくても、見に行きたくなった!日本開催のWCも楽しみになった!

 昨日は、午前、千葉支部の柴又への研修見学。駅に降りると、寅さんシリーズの役者の一人になった気分だ。午後、湯島で会議。会議には、お茶菓子持参がご法度のルールがある。私は、寅さんモデルの高木屋で草団子1本を頂き、みやげに持って行った。店の前で座って食べたあんつきの草団子1本、うまかった、おばちゃんはお茶まで出してくれて、皆さんの団子とあんこの「楊枝」をほしいとといったら、たくさんくれた。電車を乗り継ぎ、湯島へ、会議の冒頭、「今日は、持ってきた人がいる」と睨まれた。私は、「今日は、午前、柴又へ行った。団子屋で、おいちゃんとおばちゃん、さくらに会ってきた。寅さんが、持っていけ、もってけ、断ったが持たされてしまった。柴又って、そういうとこなんです。」あとは、皆さん、喜んで召し上がってくれた。
 今日は、ボランティアで汗を流し、歯医者さんへ。後は、事務作業・・・。

DSCF2102 s

DSCF2151 s
[2015/10/14 05:38] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<10/15(木) 月半ば、清涼な日々が続く | ホーム | 10/13(火)>>
コメントの投稿
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://beatles745.blog.fc2.com/tb.php/875-20cfea97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
天に星 地に花 人に愛


つれづれなるままに、四季の花、自然、人とのふれあいとともに

プロフィール

つれづれ日記

Author:つれづれ日記
白玉の 歯にしみとほる秋の夜の 
酒はしづかに飲むべかりけれ
         (若山 牧水)

月々に月見る月は多けれど
月見る月はこの月の月
(詠み人知らず)

 
 日々自然とともに、日々是好日、「人間到処有青山 人間(じんかん)到る処 青山(せいざん)有り」 釈月性(浄土真宗)にあらん・・・

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

カテゴリ

リンク

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2カウンター