■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
天に星 地に花 人に愛


□最新記事
□最近のコメント









10/20(火)芸術の秋にひたる

 螽斯在戸 きりぎりすとにあり 七十二候 なぜ、日本でイソップ童話が「ありとキリギリス」になったか、という謎が解けた。

 ○新聞広告の日 日本新聞協会が1974(昭和49)年に制定。

「新聞週間」の中で覚えやすい20日を記念日とした。

○リサイクルの日  日本リサイクルネットワーク会議が1990(平成2)年に制定。

「ひとまわり(10)、ふたまわり(20)」の語呂合せ。この記念日が発展して、通商産業省(現在の経済産業省)ほか8省庁が10月を「リサイクル推進月間」(現在のリデュース・リユース・リサイクル推進月間)とした。

○頭髪の日 日本毛髪科学協会が制定。「とう(10)はつ(20)」の語呂合せ。少なくなった、せめてもなでてあげよう!

○疼痛ゼロの日  疼痛治療に関する情報提供を行う団体JPAP(Japan Partners Against Pain)が制定。

「とう(10)つう(two)ゼロ(0)」の語呂合せ。疼痛治療に対する理解促進のための活動が行われる。

◎今日の格言:百聞は一見に如かず
〔漢書趙充国伝〕繰り返し他人の話を聞くよりも,実際に自分の目でたしかめてみたほうがよくわかる。...

Seeing is believing. To see is to believe.

 昨日は、なが~い一日だった。万歩計は13918歩をカウントした。朝、8時前に高田馬場駅から徒歩10分の小学校へ。約300人の子ども達へ、日赤青少年赤十字のお話、ネパール、バングラディッシュ、モンゴルへ送る一円玉運動について、子ども達に話した。小学校1年生たちに、青少年赤十字のバッジを渡した。子ども達の反応は無垢無邪気、そのものだ。それだけ発達段階、TPOに応じて、幼稚園から高校生まで、応じた内容を準備する必要を痛切に感じた。授業、そのものだ。興味感心、理解認識、行動実践へ通じる話し方、しかも僅か5分で、至難の業だ。

 都バスで、東新宿へ。日赤東京都支部で。校正原稿の打ち直し作業を昼まで、手伝う。昼は、運動不足のスタッフの昼食散歩にお付き合い、中華のカロリーが多めだった。PPや貴重なデジタルデータをいただく。午後から会議、途中、睡魔がきた。4時半に、ため池山王徒歩10分のサントリーホールへ。家内と落ちあい、日本蕎麦屋へ。昨日の、コンサートは圧巻だった。前半は居眠り休養をチェロとバイオリンのコンチェルトは、心地よかった。ぱっと目が覚めたブラームスの交響曲4番、ブラームス最後の名曲、人生の深~い秋、力と味わい、哀愁とふりかえりを感じた。アンコールは、ハンガリアン舞曲、とっても素晴らしい反面、今、難民が押し寄せるハンガリー国境の状況を思い浮かべた。10時に帰宅した。気温がまだ高く、蒸し暑く、重い鞄と資料をを持ち歩き、草臥れ、眠くなった。いくつもの郵便物に目を通した。肝心の原稿が2通、まだ届いていない。階段降りる時の痛みが、ほとんど解消してきたのがよかった。

 今日は、地域のボランティア、腰・ひざを痛めないように、体全体を動かそう。10月も下旬、明後日のパソコン教室への準備をしなくちゃ。明日は、日本退職公務員連盟の全国大会、現役の頃から何度か入った日比谷公会堂も解体のため見納め、早目に行って写真をたくさん撮って来よう。明日への準備も、・・・、明後日は、順天堂大学病院へ。金曜日は、旭川市の皆さんを日赤本社ボランティアガイド、今回は教材を沢山準備してのガイド、皆さんの感想がとっても楽しみだ。教材は、昨日、日赤の関係者にみてもらい、とても好評だった。体調を整え、元気よく動こう!
[ 2015/10/20 06:46 ]Posted byつれづれ日記 | 未分類 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://beatles745.blog.fc2.com/tb.php/881-99bf4c87