■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
天に星 地に花 人に愛


□最新記事
□最近のコメント









10/22(木) さよなら、日比谷公会堂

○平安遷都の日,時代祭

794(延暦13)年のこの日、桓武天皇が長岡京から山背国葛野郡宇太村の新京に移った。「平安京」と命名されたのは、その年の11月8日だった。平安遷都1100年を記念して1895(明治28)年に創建された平安神宮の例祭・時代祭はこの日に開催される。

○鞍馬の火祭(くらまのひまつり)は、京都府京都市左京区鞍馬にある由岐神社例祭の一つ。京都三大奇祭の一つに数えられる。

集落各所に焚かれたかがり火の中を、氏子が松明を持って練り歩いて神社山門を目指す。

◎今日の格言:人事を尽くして天命を待つ
力のあらん限りを尽くして、あとは静かに天命に任せる。...

Man proposes, God disposes; Man does what man can do then awaits the verdict of heaven or fate

人事を尽くして天命を待つ.

Do your best and leave the rest to Providence. - 研究社 新和英中辞典

•人事を尽くして天命を待つ

Do the likeliest, and God will do the best. - 英語ことわざ教訓辞典

•人事を尽くして天命を待つ。

Man proposes, God disposes.
 
 昨日、日比谷公会堂で一般財団法人日本退職公務員連盟全国大会が開催された。北海道から沖縄まで全国から参加され、来賓として自民党の谷垣幹事長をはじめ大勢の国会議員も臨席された。東京都の連盟のお二人に原稿を依頼したり、写真を撮り、録音をしてきた。日比谷公会堂は、近く改築されるので、見納めとなった。やはり古い。3時前に少し大きな地震で揺れた。2階席にいたので、危険を感じた。まじまじと見ると、壁に二人の人物のレリーフがあった、誰だろう。最初に日比谷公会堂を知ったのは、17歳の時、福島の片田舎でラジオで聴いた。高校からの帰宅途中の夕方、自転車を預けていた親戚で。社会党委員長 浅沼稲次郎氏が演説中に17歳の右翼少年Y.0に暗殺!浅沼氏は二大政党の大物でまさかの事件だった。少年は自分と同じ年齢だった、1960年(昭和35年)10月12日、「恐るべき17歳」が日本中の話題になった。55年前のあのステージが昨日のステージだ。今から15年前に中央区に勤めたので、東京都交響楽団の音楽鑑賞教室へ何度か生徒を引率した。もう誰も話題にする人はなかった。
 日比谷公園では、ガーデニングショー、そしてハローウィーンのかぼちゃ・・・。

 今日は、朝、順天堂大学病院へ、午後、パソコン教室で勉強しよう。継続は力・・・。

DSCF2199_NEW s

DSCF2204_NEW s

sDSCF2181_NEW

DSCF2186_NEW s

DSCF2190_NEW s

DSCF2175_NEW s
[ 2015/10/22 06:52 ]Posted byつれづれ日記 | 未分類 | TB(0) | CM(1)[記事編集]

こんばんは

はじめまして!あるブログを拝見していたら、このブログに出会いました。私もブログを開設しています。「鬼藤千春の小説・短歌」で検索できます。一度訪問してみて下さい。よろしくお願い致します。
[ 2015/10/22 19:54 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://beatles745.blog.fc2.com/tb.php/883-4c8db9df