10/24(土) 日赤本社ボランティア 人生の家賃、少し支払う
 ▲国連デー(United Nations Day) 国際デーの一つ。1948(昭和23)年から実施。

1945(昭和20)年のこの日、ソ連の国際連合憲章への批准により、発効に必要な20か国の批准が得られたため、国連憲章が発効し、国際連合が発足した。日本は1956(昭和31)年に加入が認められた。

1971(昭和46)年の国連総会で、国連加盟国はこの日を公的な休日として記念するよう勧告された。

▲世界開発情報の日(World Development Information Day) 1972(昭和47)年の国連総会で制定。国際デーの一つ。

1970(昭和45)年のこの日、「第2次国連開発の10年のための国際開発戦略」が採択された。世界中で行われている開発に関する情報を集めて、地球全体の開発のバランスを考える日

○ツーバイフォー住宅の日 日本ツーバイフォー建築協会が制定。

ツーバイフォー工法が断面2×4インチの規格材を使用することから。

○文鳥の日

10月が手乗り文鳥の雛が出廻る時期であることと、「て(10)に(2)し(4)あわせ」(手に幸せ)の語呂合せから。

◎情けは人の為ならず
情けを人にかけておけば,巡り巡って自分によい報いが来るということ。〔近年,誤って本人の自立のた ......

the good you do for others is good you do yourself; compassion is not for other people's benefit

文化庁が発表した平成22年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「人に情けを掛けておくと、巡り巡って結局は自分のためになる」で使う人が45.8パーセント、本来の意味ではない「人に情けを掛けて助けてやることは、結局はその人のためにならない」で使う人が45.7パーセントという結果が出ている。

 昨日、日赤本社ボランティアガイドで、北海道旭川の皆さんに、しっかり準備していた教材を用いて約90分間、ご案内した。確かに、人々の興味・関心は大きく変わった。説明もしやすくなった。たくさんの資料を手際よくやるには、来週の2回でマスターしたい。時間も丁度良かった。最後にアンケートを書いてもらった。日赤についてもって知りたい、という感想であった。やっぱりよかったということだと思う。橋本 祐子さんがいう、「ボランティアは、人生の家賃だ。」少し、その意味が分かりかけてきた。帰りに、佃に寄り、故郷の友人へ江戸名物の佃煮を贈った。帰宅したら、特別なことをしたわけではないが、疲れが出て、昼寝をした。

IMG_4915_NEW s

IMG_4940_NEW s

IMG_4958 s

IMG_4941_NEW s
 明治4年建立の住吉神社の木製の鳥居、中が空洞、工事中。
IMG_4942 s
 地元の きんざさんの川柳 いつも中学校の体育祭を喜んで、見てくれた15年前を思い出す。佃祭りのよさを、知るもののみがこの句のよさを知る。
IMG_4951 s
[2015/10/24 07:31] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<10/25(日) 十月の桜 | ホーム | 10/23(金) 今日、待っていた日>>
コメントの投稿
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://beatles745.blog.fc2.com/tb.php/885-dd5e5c6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
天に星 地に花 人に愛


つれづれなるままに、四季の花、自然、人とのふれあいとともに

プロフィール

つれづれ日記

Author:つれづれ日記
白玉の 歯にしみとほる秋の夜の 
酒はしづかに飲むべかりけれ
         (若山 牧水)

月々に月見る月は多けれど
月見る月はこの月の月
(詠み人知らず)

 
 日々自然とともに、日々是好日、「人間到処有青山 人間(じんかん)到る処 青山(せいざん)有り」 釈月性(浄土真宗)にあらん・・・

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

カテゴリ

リンク

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2カウンター