10/31(土) ブログに戻る
 七十二候 霎時施こさめときどきふる. 晴れる日が多い季節が終わっていき、ぱらぱらと雨が降り 始める時季。ただし、この頃の雨は、ぱらぱらとした通り雨で、降ってもすぐに青空が 戻ってくる。この時季から冬の初めにかけて降る通り雨を「時雨しぐれ」とも呼ぶ。

 今日で、出雲の神様たちが、全国へ帰京する。明日からは、いよいよ十一月。冬へと向かう。よってインフルエンザ予防接種、ノロウィルス予防も・・・。

 □ ハロウィン キリスト教の聖人の祝日「万聖節」の前夜祭。
古代ヨーロッパの原住民ケルト族の収穫感謝祭がキリスト教に取り入れられ、現在のハロウィンになったとされている。ケルト族の1年の終わりは10月31日で、この夜は死者の霊が家族を訪ねたり、精霊や魔女が出てくると信じられていた。これらから身を守る為に仮面を被り、魔除けの焚火を焚いた。

これに因み、31日の夜、南瓜をくり貫いて作ったジャック・オー・ランタン(お化けカボチャ)に蝋燭を立て、魔女やお化けに仮装した子供達が「Trick or Treat(お菓子をくれなきゃ、いたずらするぞ)」と唱えて近くの家を1軒ずつ訪ねる。家庭では、カボチャの菓子を作り、子供達はもらったお菓子を持ち寄り、ハロウィン・パーティーを開いたりする。

 近年、ハロウィンの真似事の仮想が大ばやり、非日常のお遊びか、大人の幼稚化か、海外のハロウィンの真似事か・・・

○日本茶の日

1192(建久2)年のこの日、臨済宗の開祖・栄西が宋から帰国し、茶の種子と製法を持ち帰った。

○ガス記念日  日本ガス協会が1972(昭和47)年に制定。

1872(明治5)年9月29日(新暦10月31日)、横浜の馬車道でガス灯が点灯された。

◎今日の格言:思う念力岩をも通す
精魂こめてすれば,できないことはない。一念岩をも通す。...

Where there is a will, there is a way  これも子どもの頃から、好きな格言、継続は力だ。

今年、久しぶりにかみさんと一泊旅行。今回はバスのみを利用し、山梨県、忍野八海へ。河口湖の知人にお会いしたかったが、ご親戚の手術の立ち会いで、またの機会に。30年ぶりの忍野八海、昔は素朴だった。今、世界遺産となって、観光客が多くなった。そのほとんどが中国人。うるさいのに参った。富士山五合目は、ほとんど中国人らしい。澄んだ池の中は、やはり1円玉が多く・・・。蕎麦屋で石臼引きの蕎麦を食べて、山中湖へ、残念ながら富士山は見えず、うす曇りで、かすかに小雨。この二日間、天気予報の期待は大外れ。紅葉のはじめを観て廻った。左膝が痛み出した。御殿場駅から御殿場アウトレットへ。私は、買いたいものまったくなし、ここも中国人の爆買いを目の当たりにした。首都圏からのバスのアクセスがすごい。ここでも、大きな声で騒ぎまわる中国人を避けて歩いた。かみさんは、かつての日本人もヨーロッパで、こういうふうに見られたのだろう、文化の違いに顰蹙を買う話はあちこちで聴いた。御殿場に戻って、うなぎ屋で夕食をした。三島で食べたうなぎ同様にうまさだった。東京では倍の値段はするだろう、国産ウナギ。日本のうなぎが最もうまいのは、やはり富士山からの名水に数日間をおいたうなぎだろう、そういった意味では、これも日本伝統のうなぎの文化遺産になると思った。箱根行のバス停で、一緒になった、中国西安から新婚旅行に来ていたカップルに出会った。パイロットで、大騒ぎしている中国人とはまったく違っていた。私が、海外へ行った時、不案内でいろいろと聴きながら、自国の文化や生活の様子を話す姿に重なった。箱根の仙石原のホテルは、客足は戻ってきたようだ。翌朝、冠雪した富士山が顔を出した。朝食を済ませ、仙石原のすすきを見に出かけた。一面のすすきを楽しんでいるのは、ほとんどシニア、すすきという花でもない穂波を見て楽しむ文化、夜なら月の光に照らされ・・・いかにも日本人が好きなシンプル、淡白な文化。平日なので、ほとんどが同世代の皆さん。そこで、昭和の枯れすすきである自分の一句・・・せんごくばらの かれすすき みてるみんなもかれすすき といったら、あすご婦人が、おなじすすきみるなら、若いのがいいわね、と笑われた。確かにそうだ、何もない、ただすすきが風に揺れていた。そこを後にし、今回の目的のひとつ、岡田美術館で琳派芸術の粋を鑑賞。江戸時代の美意識の高さに驚嘆する。ここでも蕎麦で昼食。御殿場の秩父宮公園、アウトレットで夕食し、東京へバス、今、交通の便がとてもよくなったとつくづく思った。帰宅し、メールや郵便の整理・・・膝の痛みが、大分痛いので、今朝は、整形外科へ行かねば・・・、帰宅して、画像処理・・・。
 充実した10月も今日で終わり、11月へ向けて、切り替え、今年なすべきことを見定めよう。
[2015/10/31 07:47] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<充実した霜月、健康で充実した日々を | ホーム | 10/29(木)  陰徳あれば必ず陽報あり  >>
コメントの投稿
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://beatles745.blog.fc2.com/tb.php/891-cb483690
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
天に星 地に花 人に愛


つれづれなるままに、四季の花、自然、人とのふれあいとともに

プロフィール

つれづれ日記

Author:つれづれ日記
白玉の 歯にしみとほる秋の夜の 
酒はしづかに飲むべかりけれ
         (若山 牧水)

月々に月見る月は多けれど
月見る月はこの月の月
(詠み人知らず)

 
 日々自然とともに、日々是好日、「人間到処有青山 人間(じんかん)到る処 青山(せいざん)有り」 釈月性(浄土真宗)にあらん・・・

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

カテゴリ

リンク

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2カウンター