11/5(木) よく見れば、見えてくる・・・
 ○津波防災の日

2011年3月11日の東日本大震災を受けて同年6月に制定された「津波対策の推進に関する法律」にて制定。

嘉永7年11月5日(1854年12月24日)、安政南海地震が発生し、南海道・東海道を大津波が襲った。このとき、紀伊国広村で濱口梧陵が稲藁に火をつけて津波の襲来を知らせ村人を避難させたという実話を元に小泉八雲が『稲むらの火』という物語を執筆し、後に小学校の教科書にも掲載された。

当初は東日本大震災が発生した3月11日を記念日とする案であったが、震災が起きて間もないことから、被害を受けた方々の心情を考慮して違う日附にされた。

○雑誌広告の日

日本雑誌広告協会が1970(昭和45)年に制定。

「読書週間」「教育文化週間」のある時期ということで、この日を記念日とした。

消費者の保護と雑誌広告の信頼を高めることを目的としている。

○いいりんごの日

青森県が2001(平成13)年に制定。

「いい(11)りんご(5)」の語呂合せ。

りんごは青森つがるりんご派、長野信州りんご派が多いでしょう。私は、群馬上州りんごの「名月」が一番好き、そろそろ今年の逸品が届くはず、9月に川場村に予約した。

○電報の日  電報を申しこむ時の電話番号「115」から。

今日の格言: 癖(くせ)ある馬(うま)に能(のう)あり

一癖あるくらいの者のほうが、すぐれた能力をもっているものだ。すぐれた人は、どこか凡人と異なるところがあるものだ。

一癖というと、聞こえが悪いが、1個性だと思う。日本は出る杭は打たれるということだが、欧米は出る杭を大いに伸ばすということだ。海外では、Giftedといって、英才教育に相当に力を入れていた。日本は、平均的という発想が強いので、一癖という見方になってしまうのだろう。例えば、He's an exceptional. 日本語では、彼は例外だというと、外れているから並ではない、といかにも悪い解釈なのに対し、アメリカでは、例外だから、特別に見る必要があると、ポジティブな意味だ。これは指導者論で、その馬のよさ、くせをどうさばくかといったさばき方、たずなの引き方を指導者に要求するぞ、ということこそ大事である。

 次の芭蕉の句を、ポストマンさんがブログに、次のように述べている。そういう態度は態度だけでなく、才能を見る上でも重要だと、洋の東西を問わず、もpっと大きな広い視野から見ていくべきだろう。

 松尾芭蕉の俳句に、こんなすばらしいものがあります。

 よく見れば 薺(なずな)花咲く 垣根かな

 「なずな」とはペンペン草のことですから、普段は雑草扱い
をされていたりして、そんなに注目して見ることもないでしょうし、
その花もとても小さくて、ただ眺めているだけでは見過ごして
しまうかも知れません。でも、ちょっと気にとめて見てみると、
 「なずな」は「なずな」なりに独自
 の美しい花を咲かせていることに気づくことができます。

 しばしその花を眺めていれば、きっと心も和んでくるでしょうね。

 芭蕉は、そんな小さな発見をしたことで、ちょっとした幸福感を
 持つことができたのでしょう。
 それを伝えたくて、この句を残したのではないでしょうか。

  もし、気をとめずにただ垣根の前を通り過ぎただけなら、
 せっかくの美しい花にも気づくこともなかったのです。

 注意して見ていないと「ある」ものも「ない」
   になってしまうのですね。

 私たちの毎日も同じことで、「よろこび」という小さな花は、
、いつも身のまわりにたくさん咲いているのに、それに
 気がつかないだけなのかも知れません。

 見ようとしないから、美しい花の存在に気づかず、ただのつ
まらない垣根だと思えてしまうのです。

 あるいは、バラや菊のように、大きくて色鮮やかなものだけ
が花なんだと思い込んでいるから、小さな花には目がとまらない
ということもあるでしょう。

そして、「毎日がつまらない」、「何も楽しいことはない」
と嘆いてしまうことになるのかも知れません。

 でも、心に余裕を持って、あるがままに自分の垣根を見てみ
れば、きっとキレイな花がみつかるでしょう。

 気をつけて見てみれば、ほかにも小さな花がいろいろと、た
くさん咲いていることにも気づくでしょうね。

 それぞれの花は独自の美しさで輝いているはずです。
 その花の美しさを楽しむことが、
           本当の幸福なのかも知れません。

 昨日、駅の階段を降りる時に左ひざが痛く、ゆっくり降りた。今日は、無理をせずにボランティアはお休みする。午前中は、集まった原稿の整理、事務局との連絡、年賀状の確認、パワーポイントの自習をしよう。

 午後、いいお天気なので、浦安市の菊花展の表彰作品などを観て来よう。しっかり編集して、今回お会いした会長さんにDVDにして、差し上げよう。夕方、整形外科へ行って、2回目のヒアルロン酸注射をしてこよう。明日は、新宿日赤支部、明後日は渋谷表参道でシンポジウム、日曜日は地域のクリーン作戦など立て込んでいる、しっかり左膝をケアしよう。
[2015/11/05 06:50] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<11/6(金) 浦安菊花展へ | ホーム | 11/4(水) 錦秋の美しき国日本>>
コメントの投稿
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://beatles745.blog.fc2.com/tb.php/896-351144f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
天に星 地に花 人に愛


つれづれなるままに、四季の花、自然、人とのふれあいとともに

プロフィール

つれづれ日記

Author:つれづれ日記
白玉の 歯にしみとほる秋の夜の 
酒はしづかに飲むべかりけれ
         (若山 牧水)

月々に月見る月は多けれど
月見る月はこの月の月
(詠み人知らず)

 
 日々自然とともに、日々是好日、「人間到処有青山 人間(じんかん)到る処 青山(せいざん)有り」 釈月性(浄土真宗)にあらん・・・

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

カテゴリ

リンク

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2カウンター