■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
天に星 地に花 人に愛


□最新記事
□最近のコメント









12/7(月) あかつき 成功を祈って!

今日は「大雪」、七十二候では「閉塞成冬(そらさむくふゆとなる)」

いよいよ本格的な冬がやってきます、雪も降り始めるころです。
陰暦十一月の異称は霜月。また、冬三か月の真ん中にあたるため、「中冬」ともいう。冬の寒さに体を慣れさせ、風邪・インフルエンザウイルスに気をつけよう。

▼国際民間航空デー(International Civil Aviation Day)

1992(平成4)年の国際民間航空機関(ICAO)の総会で制定し、1994年から実施。国際デーの一つ。

1944(昭和19)年のこの日、ICAOの設立を定めた「国際民間航空条約」の署名が行われた。

○神戸開港記念日

1867(慶応3)年12月7日(新暦1868年1月1日)、神戸港が外国船の停泊地として開港した。

新暦に換算した1月1日も「神戸港記念日」となっている。

○クリスマスツリーの日

1886(明治19)年のこの日、横浜・明治屋に日本初のクリスマスツリーが飾られた。

◎今日の格言:短気は損気

春夏秋冬 素敵な日本

春はあけぼの。
やうやう白くなりゆく山際すこしあかりて紫だちたる雲の細くたなびきたる。
夏は夜。
月の頃はさらなり、闇もなほ、ほたるの多く飛びちがひたる。
また、ただ一つ二つなど、ほのかにうち光りて行くもをかし。
秋は夕暮れ。
夕日のさして山の端いと近こうなりたるに、鳥のねどころへ行くとて、三つ四つ、二つ三つなど飛びいそぐさへあはれなり。
まいて、雁などのつらねたるが、いとちひさく見ゆるは、いとをかし。
日入りはてて、風の音、蟲のねなど、はたいふべきにあらず。
冬はつとめて。
雪の降りたるは、いそべきにもあらず。
霜のいと白きも、またさらでもいと寒きに、火など急ぎおこして、炭もてわたるも、いとつきづきし。
昼になりて、ぬるくゆるびてもてゆけば、火桶の火も白き灰がちになりてわろし。

枕草子

昨日、師走の餅つき大会。私は、焼き芋づくりを手伝った。上手につくるのは意外と難しい。銀紙に包んでいるので何度も返して焼く。大きいお芋であればあるほど、難しい。何でもやってみるべきだ。子どもからお年寄りの方々へ、無料サービス。大勢の皆さんの笑顔がよかった。11時過ぎにめどが立ったので、ビール、お酒を働いてからの一杯はうまかった。皆さんと歓談し、いつもの豚汁とお餅を頂いて帰宅。映画に行こうとしたらかみさんからストップ。

かなり、時間をかけて研究し、準備をして取り組んだので、3台(先にサーフェイスPro3、デスクトップ8.1から、ノートパソコン7から)すべてのウィンドウズ10のアップデートがうまくできた。OFFICE、Word2013が落ち着かなかったが、最新状態にしてクリア。ウィンドウズ7からのWord2007は、完璧に最新状態へもっていけなかったが、先ずまず大丈夫でほっとした。バックアップもすべて取ったつもりが、デスクトップに残していた画像の60%くらいが外付けHDへコピー失敗で消えてしまったのがとても残念、こちらは二重にしてバックアップすべきだった。大事なデータなどはすべてバックアップしていたのでひとまず安心した。来年は、今年以上にいい写真を撮りたいと思った。これから先のパソコンライフがまた楽しくなってきた。

今日は、午前、市内の親戚の方と招待券でスパへ行こう。午後から、年賀状を作成しよう。明日、明後日はボランティアに参加。パソコンの勉強。知人に会う。㈬に映画2本鑑賞。10日㈭パソコン教室 夕方、かみさんと三越劇場へ、久しぶりに演劇鑑賞。11日㈮午前、親戚と招待券でスパへ。12日㈯全日、帝京平成教育大学へ、任用前研修の講師として、中央区を担当する。
[ 2015/12/07 06:02 ]Posted byつれづれ日記 | 未分類 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://beatles745.blog.fc2.com/tb.php/927-eeba78a2