■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
天に星 地に花 人に愛


□最新記事
□最近のコメント









1/5(火)

1月5日

○囲碁の日

日本棋院が提唱。

「い(1)ご(5)」の語呂合せ。

○いちご世代の日,いちごの日

「いち(1)ご(5)」の語呂合せ。

高校受験を控えた15歳の世代「いちご世代」にエールを送る日。

○紬の日

名瀬市(現 奄美市)で1978(昭和53)年から実施。

名瀬市ではこの日に成人式を行うことから、市民皆が特産の奄美大島紬の着物を着てその良さを再認識しようと制定された。

○シンデレラの日

1956(昭和31)年のこの日、女優・グレース・ケリーがモナコのレーニエ大公と婚約した。

*(旧)新年宴会

1874(明治7)年から1948(昭和23)年まで行われていた、天皇が豊明殿に出御し、皇族・大勲位・親任官・勅任官および外国使臣を召して宴を賜った儀式。

民間でもこれにならって、この日に新年を祝う会を行うようになった。

□初水天宮

毎月1・5・15日は水天の縁日で、一年で最初の縁日を「初水天宮」と言う。

◎今日の格言:我(わ)が身(み)を抓(つね)って人の痛さを知れ

自分の苦痛にひきくらべて、他人の苦痛を思いやれ。

People [Those] who live in glass houses [glasshouses] should not throw stones.
Don't judge a man until you have walked a mile in his boots.
He who has a glass roof should not throw stones at his neighbors.

昨日、築地魚市場最後の初セリ、来春は、豊洲魚市場へ。11月に大移転だそうだ。

 昨日、久しぶりが弟が来た。長年、特別支援教育を専門にやっていた。今、民間の介護施設で仕事をしている。誰でもが出来る仕事ではないが、天職のように話していた。我々の世代は、三世代家族で住んだ経験、年寄りを大事にするのは当たり前だった。弟は弟で、私が簡単に出来そうもないことを、世のため人のために喜ばれる仕事をしているので、偉いと思った。いつか、そう言って誉めてあげたい。今も人手不足で大変な状況のようだが、これからの社会は、日本全国どこでも、もっと大変になってくる。ロボットも進むが、設備投資に莫大な予算がいるし、きめ細やかな判断は人間でなければ出来ないだろう。誰だって、最後をロボットに看取れて迎えたいと思わないだろう。福祉や介護に人材不足の上、それをしっかりやれる人としての優しさ、感性のある人材を育成していかねばならないと、思う。

 昨日、市の消防署にAED&心肺蘇生法の一般講習会の申し込みをした。先ず、今月、実際に受講して来よう。スキルが上がらなければ、二度・三度とやろう。数年内に上級ライセンスを目標としたい。知っていることと出来ることとは、別だから。

 今日は、郵便物を出しに、春の花を撮りに、そして、パソコンを勉強しよう。
[ 2016/01/05 07:24 ]Posted byつれづれ日記 | 未分類 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://beatles745.blog.fc2.com/tb.php/956-b77999ff