■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
天に星 地に花 人に愛


□最新記事
□最近のコメント









1/10(日)

二十四節気の暦は小寒!

「芹乃ち栄う(せりすなわち さかう)」
セリは、この時期になると「競り合う」ように良く育ち、1月から4月にかけて旬を迎えます。この候は、そんなセリの様子を季節にしたものです。

十日えびす  新年早々ジャージの姿の男性たちが神社の開門と同時に血眼になって繰り広げられる姿を毎年報道されていて楽しみにしている方もいるのでは?

西宮神社で、今朝6時、開門、16歳男子、走った、走った、走った!見事、今年の福男に!

□十日戎

七福神の一柱である恵比寿様を祀る神社の祭礼。西日本で行われる。商売繁盛を願って多くの人々が参拝し、縁起物を飾った笹や熊手を授かる。多くの神社では前日の宵戎から翌日の残り福までの3日間行われるが、前々日の宵々戎から行う神社もある。

○110番の日

警察庁が1985年12月に制定し、翌1986年から実施。

全国の警察で、ダイヤル110番の有効・適切な利用を呼びかけるキャンペーンが行われる。

110番はGHQの勧告で1948(昭和23)年10月1日に、東京等の8大都市で始められた。東京では最初から110番だったが、大阪・京都・神戸では1110番、名古屋では118番等地域によって番号が異なっており、全国で110番に統一されたのは1954(昭和29)年だった。

○明太子の日

福岡の食品会社・ふくやが制定。

1949(昭和24)年のこの日、前年のふくやの創業以来研究を重ねてきた「明太子」を初めて店頭に並べ、福岡名産「からし明太子」が誕生した。

明太子は助宗鱈[すけそうだら](介党鱈)の卵(鱈子[たらこ])の塩辛で、元々は朝鮮半島に伝わる家庭の惣菜だった。これを日本人の口に合うように味附けして、からし明太子が作り上げられた。

この日とは別に12月12日も「明太子の日」になっている。

◎今日の格言 : 人事を尽くして天命を待つ
〔胡寅「読史管見」〕人としてできるかぎりのことを実行し,その結果は天の意思にまかせる。...

Man proposes, God disposes; Man does what man can do then awaits the verdict of heaven or fate

 昨日、退公連会報が届いたということで、初電話があった。多分、今日あたりから、いく本かの電話があるだろう。 仕事関係は、2月分も準備をしたし、4月からの28年度分も万端、整えた。そして、新しい財布も頂いた。お金は有効に、財布を落とさぬように大事に使おう。

 昨年の12月は、明治時代からの気象観測では1~2度、高い気温だった。正月も終わったが、ずっとあったかだった。今週辺りから冷え込みそうだ。

 今日から、NHK大河「真田丸」、1年間、なるだけ観よう。お天気もよいので、散歩に行こうか、そして、パソコンの先生へ予習分をお送りしよう。明日は新年会、火・水曜日はボランティア活動、木曜日は親戚の人とスパ、金曜日は先輩とボーリング、土曜日はパソコン教室、ぼちぼちと今年も活動開始だ。来週は、ハードに飛び回り、1月も健康で充実しよう。
[ 2016/01/10 07:53 ]Posted byつれづれ日記 | 未分類 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://beatles745.blog.fc2.com/tb.php/961-653733b5