■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
天に星 地に花 人に愛


□最新記事
□最近のコメント









1/11(月)

1月11日
水泉動 読み方:しみずあたたかをふくむ

七十二候の一つ。二十四節気の小寒の次候にあたり、1月10日~1月14日ごろに相当する。季節は晩冬。水泉動は、それ自体としては「地中で凍った泉が動き始める」などといった意味。

◎成人の日 成人の日(せいじんのひ)は、日本の国民の祝日の一つである。1月の第2月曜日があてられている。1999年(平成11年)までは1月15日だった。今年の秋から、18歳参院選、投票へ。今後、少年と成人との境が論議されるだろう。若い人たちに期待したいと同時に、日本のアンバランスな人口構成が心配。

2016年の最初に見る統計:新成人人口は再び減少 ~ 少子高齢化の途中   先月31日の総務省統計局の発表によると、申年生まれの人口は991万人(男性480万人、女性512万人)で昭和43年(1968生)生まれが最多(資料1)。新成人人口は121万人(男性62万人、女性59万人)で前年比5万人減、新成人人口は再び減少に転じた。

 少子高齢社会に入っている日本では、今後は新成人人口も減っていくことになる。国立社会保障・人口問題研究所の推計によると、今後の新成人人口は、微増微減しながら減少傾向で推移し、平成37年には110万人を下回ると見込みらしい。

◇鏡開き

正月に年神様に供えた鏡餅を雑煮や汁粉にして食べ、一家の円満を願う行事。

武家社会の風習だったものが一般化した。刃物で切るのは切腹を連想させるため、手や木鎚で割ったり、砕いたりする。また、「切る」という言葉をさけて、「開く」という縁起の良い言葉を使っている。

地方によって日が違い、京都では4日に、ほかに20日に行う地方もある。

◇蔵開き

商売をする家で、新年初めて蔵を開き、商売繁盛を祈る。

○樽酒の日

奈良県の長龍酒造が2009年に制定。

この日は鏡餅を開く「鏡開き」の日であるが、樽酒の蓋を割って開けることも「鏡開き」ということから。

○塩の日

1569(永禄11)年、武田信玄と交戦中の上杉謙信が、武田方の領民が今川氏によって塩を絶たれていることを知り、この日、越後の塩を送ったとされている。この話が、「敵に塩を送る」という言葉のもととなった。

◎今日の格言: 塵(ちり)も積もれば山となる   Many a little makes a mickle.

《「大智度論」九四から》ごくわずかのものでも、数多く積もり重なれば高大なものとなることのたとえ。

 昨日、久しぶりに千葉県立野鳥観察舎方面へ散歩した。(何十年も観てきた観察舎が、昨年末で閉園となり、とても寂しかった)一つは、蝋梅を観たかった。もう一つは、河津桜の様子を観たかった。まだ、年明け10日というのに春のような陽気、異常という状況だ。先ず、蝋梅・・・行ってみたら、無くなっていた。除草をしていたおばちゃんに聞いたら、植木屋さんが伐採していったという、愕然、この時期、1本だけの蝋梅が綺麗に咲いて、香りを放っていたのがない、狼狽してしまった。おばちゃんは、何とか来年咲くように、肥料をやり囲って防柵をしてくれていた。しかし、ご近所のお宅の庭の蝋梅が見事に咲いていたのでほっとした。河津桜 は、なんとちらほら咲いていたり、蕾がきているではないか、いつもは2月の下旬だ。農家の奥さんが野菜を売っていた。生憎、財布を持ってなかったけど、話しをした。ビニールハウスは、夏のようだ。だから、葉もの野菜は大きく成長しすぎ、そして大根はでかくなりすぎで、売り物としては値段を下げて売らざるを得ないとのこと。畑の雑草は枯れず、バッタや虫類は死なずに飛び回っているという。越冬するのではないかという。異常気象が生物界にも、異常な状況となっていることを知った。昨日の散歩の様子をアップします。今日は、地域の皆さんとの新年会、ほどほどに上手に飲むようにしよう。暮れにワインを飲みすぎて、大変だった。
河津桜 一輪
IMG_6212河津桜 一輪
数輪
IMG_6209河津桜 数輪
蕾膨らむ
IMG_6210河津桜 蕾膨らむ
青空に蝋梅
IMG_6224青空に蝋梅
満開
IMG_6220蝋梅
餌に群がるユリカモメ カムチャッカ半島から越冬
IMG_6204ユリカモメ
ボケ
IMG_6231木瓜
水仙
IMG_6208水仙
群生地
IMG_6226土手の水仙
[ 2016/01/11 06:47 ]Posted byつれづれ日記 | 未分類 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://beatles745.blog.fc2.com/tb.php/962-0d155e44