1/12(火)
1月12日  *毎年最初の天一天上の1日目は「天一太郎」と言い、上吉日とされています。2016年、平成28年の最初の天一天上は         1/12です。

○スキーの日

スポーツ用品メーカー・ミズノの直営店・エスポートミズノが1994(平成6)年に制定。

1911(明治44)年のこの日、オーストリアのレルヒ少佐が新潟県の高田陸軍歩兵聯隊の青年将校にスキーの指導を行い、日本人が初めてスキーを行った。

○桜島の日

1914年のこの日、鹿児島県の桜島で、史上最大の大噴火が始った。

35人の死者を出し、流出した熔岩によって対岸の大隅半島と地続きになった。今から、100年前に地続きになったことを知った。

 昨日の新年会は、上手にお酒と付き合った。だから、今日は、体調がいい。今年は、上手にお酒と付き合おう。昨日、イギリスのロック歌手 デビッド・ボウーィが亡くなったニュースがトップニュースになった。私はロックは好きだが、どういうわけか、あまりなじみがなかった、派手なファッションについていけなかったからだろう。ただ、「戦場のメリークリスマス」では、強烈な印象だ。ブリテッシュサウンドからは、本当に多彩な人が出ている。一本筋が通った人だったと思う。哀惜の念!

 今日からボランティア開始、節分までかなり冷え込むので、いっぱい着込んで活動しよう。昨日、パソコンの質問があった、今日、私でもよく出来る簡単なことなのでサポートしよう。夕方、都立高校の講師の先生が、いろいろ質問したいというので会う。

◎今日の格言: 情(なさ)けは人(ひと)の為(ため)ならず

人に親切にすれば、その相手のためになるだけでなく、やがてはよい報いとなって自分にもどってくる、ということ。誤って、親切にするのはその人のためにならないの意に用いることがある。

[補説]文化庁が発表した平成22年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「人に情けを掛けておくと、巡り巡って結局は自分のためになる」で使う人が45.8パーセント、本来の意味ではない「人に情けを掛けて助けてやることは、結局はその人のためにならない」で使う人が45.7パーセントという結果が出ている。最近は、本来の意味から外れて、どんどん自分につごうのよい格言に解釈されていき、日本語がおかしくなっていく傾向がある。両方をちゃんと理解して、正しい日本語を指導していくことが必要だと思う。
[2016/01/12 06:12] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<1/13(水) | ホーム | 1/11(月)>>
コメントの投稿
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://beatles745.blog.fc2.com/tb.php/963-f5d93d11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
天に星 地に花 人に愛


つれづれなるままに、四季の花、自然、人とのふれあいとともに

プロフィール

つれづれ日記

Author:つれづれ日記
白玉の 歯にしみとほる秋の夜の 
酒はしづかに飲むべかりけれ
         (若山 牧水)

月々に月見る月は多けれど
月見る月はこの月の月
(詠み人知らず)

 
 日々自然とともに、日々是好日、「人間到処有青山 人間(じんかん)到る処 青山(せいざん)有り」 釈月性(浄土真宗)にあらん・・・

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

カテゴリ

リンク

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2カウンター