2月1日

2月1日

○テレビ放送記念日

1953(昭和28)年のこの日、NHK東京放送局が日本初のテレビの本放送を開始した。

1953(昭和28)年2月1日午後2時、東京・内幸町の東京放送会館から「JOAK-TV、こちらはNHK東京テレビジョンであります」の第一声が放送された。当時の受信契約数は866台、受信料は月200円だった。

その年の8月には日本テレビ、翌1954(昭和29)年3月にNHK大阪と名古屋、1960(昭和30)年4月にラジオ東京(現在の東京放送(TBS))でもテレビ放送が開始された。

○京都市電開業記念日

1895(明治28)年のこの日、京都で日本初の路面電車が塩小路東洞院通~伏見町下油掛間6.4kmで営業を始めた。

初期の市電は運転手の側に「電車の先走り」という少年を配置し、停車の度に前後の安全を確認していた。

東京の市電は1903(明治36)年に営業開始された。

○ニオイの日

P&G「ファブリーズ暮らし快適委員会」が2000(平成12)年に制定。

「に(2)お(0)い(1)」の語呂合せ。
関聯記念日 •香りの日 <7月7日>
•香りの記念日 <10月30日>

○琉球王国建国記念の日

沖縄県観光事業協同組合が制定。

1425年2月1日の琉球の交易記録に明の宣徳帝が琉球の尚巴志を王と記載したものがあり、これが琉球王国が対外的に認められたことがわかる最古の文書であることから。
関聯サイト •沖縄県観光事業協同組合 http://www.okikankyo.com

▽自由の日 [アメリカ合衆国]

1865年のこの日、リンカーン米大統領が奴隷制全廃を定める憲法修正第13条に署名した。

▽首都制定記念日 [マレーシア]

1974年のこの日、マレーシアの首都・クアラルンプールが連邦直轄領と定められた。

◇プロ野球キャンプイン

日本のプロ野球では、ペナントレース開始前の全球団が一斉に2月1日からの1か月間、選手・監督・コーチが合宿して全体練習などを行う「春季キャンプ」を行う。

◇二月礼者[にがつれいじゃ]

正月に年始回りをできなかった人が、2月1日に回礼にまわる風習。

◇重ね正月,一夜正月

数え年では正月に年齢が変わるが、この日は正月後最初の1日であることから、2度目の正月として厄年の人に仮にひとつ歳をとらせ、早く厄年をやり過ごそうとする風習が広く行われていた。

※碧梧桐忌,寒明忌[かんあけき]

俳人・河東碧梧桐[かわひがしへきごとう]の1937(昭和12)年の忌日。

◎今日の格言: 心頭(しんとう)を滅却(めっきゃく)すれば火(ひ)も亦(また)涼(すず)し

無念無想の境地に至れば、火も熱くは感じなくなる。どんな苦難にあっても、それを超越した境地に至れば、苦しいとは感じなくなるものである。甲斐恵林寺の快川紹喜が織田信長に攻められ火をかけられた時に、この偈(げ)を発したという。

ジュネーブで、国連のシリアの停戦協議がやっと動いた。アサド政権側と反政府軍側がテーブルにつく前に難航している。ロシアとイランがアサド政権側にアメリカ,EU、サウジがアサド退陣を、反政府軍は100もの派閥があり、シリアはアルカイダなど過激派を認めず、トルコはクルド軍を除外した。反政府勢力はアサド政権側に物資支援のために空爆停止と市街地封鎖解除が協議の前提条件としたが、アサド政権側は一切の前提条件を認めないということだ。やっと、停戦協議という光が見えたところだ、国際世論も後押しをして、あきらめぬことなく、何とか実質停戦、そして人々が安心して暮らせる安全な平和な生活へと動き出さしてほしい。シリアの多くの国民は世界から見捨てられたと思っているという。国内難民は400万人を超え、犠牲者は膨らむ一方だ。近隣諸国、EUへの決死の難民が増大している。我々は、遠く離れた出来事と考えず、何か出来ることはないかと、考えていかねばならない。この地球に生きる同じ人間として、生きる権利は誰もが保障されなければならないのだから。

昨日はよく晴れ、温かった。なので、散歩へ、少しずつ河津桜の蕾が膨らみ始めてきた。今日は、また、真冬へ、逆戻り、曇りで気温も6度くらいに。今週は節分、立春となるが、低温が続く。今日は、お昼から新年会、あまり飲みたくないが、飲みすぎに注意しよう。明日、明後日は、地域のボランティア活動、5日(金)は、日赤本社ボランティアガイド、静岡県沼津市の40名の皆さんをご案内する。ゆったりとうるう年の2月がスタートした。

IMG_6382 s紅梅

IMG_6395 s河津桜

IMG_6401 s河津桜 蕾
カワセミ ラッキーだった!
IMG_6390_NEW sカワセミ
モズ
IMG_6443 sモズ

菜の花IMG_6387 s
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
プロフィール

つれづれ日記

Author:つれづれ日記
白玉の 歯にしみとほる秋の夜の 
酒はしづかに飲むべかりけれ
         (若山 牧水)

月々に月見る月は多けれど
月見る月はこの月の月
(詠み人知らず)

 
 日々自然とともに、日々是好日、「人間到処有青山 人間(じんかん)到る処 青山(せいざん)有り」 釈月性(浄土真宗)にあらん・・・

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
フリーエリア
line
カテゴリ
line
リンク
line
フリーエリア

line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
FC2カウンター
line
sub_line