■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
天に星 地に花 人に愛


□最新記事
□最近のコメント









2月9日(火)

2月9日

○漫画の日

漫画本専門古書店「まんだらけ」が制定。

漫画家・手塚治虫の命日。

○ふくの日

下関ふく連盟が1981(昭和56)年に制定。

「ふ(2)く(9)」の語呂合せ。

下関では、河豚[ふぐ]は「ふく」と発音し、「福」と同音であることから縁起の良い魚とされている。
関聯記念日 •ふぐの日 <9月29日>
•とらふぐの日 <10月29日>

○服の日

日本ファッション教育振興協会・全国服飾学校協会等が1991(平成3)年に制定。

「ふ(2)く(9)」の語呂合せ。

○福の日

「ふ(2)く(9)」の語呂合せ。

○風の日

「ふ(2)く(9)」(吹く)の語呂合せ。

○肉の日

「に(2)く(9)」の語呂合せ。
関聯記念日 •肉の日 <毎月29日>

◎今日の格言: 長者(ちょうじゃ)の万灯(まんとう)より貧者(ひんじゃ)の一灯(いっとう)

金持ちの多くの寄進よりも、貧しい者の心のこもったわずかの寄進のほうが功徳が大きい。形式よりも真心が大切であるということのたとえ。貧者の一灯。

私は、この格言が大好き、志をあらわす時は、自信をもって笑顔であらわす。だって、出来ることしかできないのだから、それでよいと思う。

2月は、なんて有難い月か、しかも今年は特別だ。美味しい肉を頂ける日が2回もある。本来は、今月はなかった29の日の日があるというのは、4年に一度だ。かみさん、お買い物、忘れないでね。ただし、今日の食べ物、ふぐははるかに遠い。北九州で友人とふぐで一杯は、もう15年も前の楽しい思い出だ。

今日は、午前ボランティア活動、夕方まで論文添削を仕上げる。夕方、サントリーホールへ。超一流の演奏会プラチナチケット招待券を頂いたので、かみさんと聴いてくる。若い頃からよく知っているダニエル・バレンボイム 指揮、ピアノ ベルリン国立歌劇場管弦楽団 モーツァルトの ピアノコンチェルト第27番、ブルックナー シンフォニー第1番。しかも今月、15日にも同じホールで モーツアルト ピアノコンチェルト ブルックナーシリーズ 2回も聴けるとは夢のよう生まれてはじめてだ。現役の頃は、2月 3月は苦しい、辛い思い出の連続、別れがあり、人事と異動の季節、年度末、新年度の準備、4月になってぱっと明るくなったものだ。リタイアして10年、やっと人生を楽しめるようになったのかと思う。今月は、20日にもう一枚の招待券、クラシックコンサートへ、昭和女子大人見記念公堂へ、オッフェンバック「天国と地獄」 チャイコフスキー 交響曲第五番他。今月は、コンサートへ3回も行ける、本当に幸せな2月だ。
[ 2016/02/09 05:37 ]Posted byつれづれ日記 | 未分類 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://beatles745.blog.fc2.com/tb.php/991-074f32f0