■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
天に星 地に花 人に愛


□最新記事
□最近のコメント









2月17日(水)

2月17日

○天使の囁きの日

北海道幌加内町の「天使の囁きを聴く会」が1994年に制定。天使の囁きとは、空気中の水蒸気が凍ってできるダイヤモンドダストのことである。

1978(昭和53)年のこの日、幌加内町母子里の北大演習林で氷点下41.2℃という最低気温が記録された。

しかし、気象庁の公式記録の対象から外れていたため、1902(明治35)年1月25日に旭川市で記録された氷点下41.0℃が公式の日本最低気温となっている。

これをプラスイメージに変えようと、町内の若者グループが中心となり、この日ダイヤモンドダストの観察等厳冬の一夜を体験する「天使の囁きを聴く集い」を1987(昭和62)年から開催している。

なんて、ロマンチックなことを思いついたのだろう、さぞ素敵なささやきなんでしょうね。北海道に行かないと、聴けないのがとっても残念です。

関聯サイト •北海道幌加内町 http://www.infosnow.ne.jp/horokanai/
関聯記念日 •日本最低気温の日 <1月25日>

○千切り大根(切干大根)の日

広島県福山市の乾燥食品メーカー・こだま食品が2010年に制定。

千切り大根の生産が2月に最盛期を迎えることと、「千」の字を「二」と「1」に見立て、「切」の字の「七」を合わせて2月17日とした。

切り干し大根と高野どうふを、田舎の冬を思い出して、無性に食べたくなった。この齢になると、みそ漬けとか、そういうものが、レストランのグルメなんかより、はるかに美味しいと思うようになった。やっぱり子供の時の味にもどるのかなあ。

○中部国際空港開港記念日

2005年のこの日、愛知県常滑市沖に中部国際空港(愛称 セントレア)が開港した。
Wikipedia •[Wikipedia]wikipedia - 中部国際空港

。▽独立記念日 [コソボ]

2008年のこの日、コソボがセルビアからの独立を宣言した。

※安吾忌

小説家・坂口安吾[さかぐちあんご]の1955(昭和30)の忌日。


◎今日の格言 : ローマは一日(いちにち)にして成(な)らず

《Rome was not built in a day.》 大事業は、長い間の努力なしには完成されないというたとえ。

昨日、ボランティアを終わってから、図書館へ行って、ブルックナーの交響曲1番(2月9日に初めてコンサートで聴いた)と、同 5番を借りてきて、パソコンからウォークマンに取り入れた。

今朝、3時過ぎに目が覚めて、ブルックナーの5番を聴いた。なかなか聴きごたえがあった。終わってすぐ、すぐにベートーベンの5番「運命」を聴いた。すると、ベートーベンの偉大さを物凄く感じた。筋書のストーリーの展開がすべて明瞭なのと、壮大さ、繊細さ、強さ、やさしさ、速さ、遅さ、・・・そうしたコントラストとコンビネーションの見事さ、美しさ、オーディアンスの聴衆のこころを鷲掴みにして、ぐいぐいと引き込む強烈なインパクト。無駄や無理がない、論理性と哲学性。これを作曲していた時の難聴と人生の苦しみを超越した人の思い、そういうことを感じながら、朝5時まで、布団の中で聴いた。また、ベートーベンのシンフォニーも聴き直さなければと、思った。次は、貯金をして、やっぱり、ぞくぞくするハイレゾのウォークマンにしようかな。若い頃、凝ったオーディオ、スピーカとアンプはみんな処分してしまった。それとも、別のものが欲しいが、狭くて、置くところがない。かみさんに怒られるので、置けないと思う。テレビの5チャンネルスピーカで、もうこれ以上は無理そうだ。また、クラッシックの好きなコンサートへ行こうか、と思う。

今日は、午後、銀座へ行って、映画「海難」を観ようと思っていたが、見れなくなった。1月から、数本見たい映画を見れなくなったのが残念。昨日は、大学と出版社が原稿やゲラがどさっと届いてしまった。
今日からは、また数日、正確とスピーディに作業を楽しみながら、こつこつやろう。
[ 2016/02/17 06:51 ]Posted byつれづれ日記 | 未分類 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://beatles745.blog.fc2.com/tb.php/999-cd4578a7